Twitterを始めました。よろしければフォローください。

ソイブッカオの新しいピザ屋 Da Ciomso & Claudio

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 ソイブッカオの新規ピザ屋 Da Ciomso & Claudio

ソイブッカオに新しいイタリアンレストランができましたので紹介します。

2017年8年23日追記
後日再訪したら新しい発見がありましたので補完情報として以下の記事をアップしました。炭焼き窯はフェイクでなく本物の薪を使用していました。

リンクはこちらから:ソイブッカオの新規ピザ屋 Da Ciomso & Claudio 続編

2018年11月20日追記
Da Ciomso & Claudioは閉店しました。

Da Ciomso & Claudio

お店の名前は、Da Ciomso & Claudioといい、多分イタリア語からきているのだと思います。ピザが主体のイタリアンレストランですが、パスタ、リゾット、西洋料理、タイ料理など幅広くあります。

場所はメイドインタイランドのバービア郡から、ソイブッカオ方面に進み、突き当りの向こう側です。

お店に入ると、大きなピザの炭焼き窯が目を引きます。薪が窯の下に並べてありますが、たぶんオブジェクトだったように思います。(しっかり見ていないのでまた確認してきます。)

店内は間取りが狭くなっていますが奥行きがあり、奥に大き目なテーブルがあります。ピザなどは持ち帰りもできます。

■地図

■外観 メイドインタイランドのバービア郡からの突き当りパタヤ ピザ

■店内 奥までテーブルがありますパタヤ ピザ

■ピザ焼き釜 残念ながら薪は多分オブジェクト(未確認)パタヤ ピザ

■ピザ生地 注文後に器用に生地を伸ばして作りますパタヤ ピザ

メニュー

メニューはすべて写真付きで、英語とロシア語で書かれています。写真と英語の説明を読めば、料理の概要はつかめると思います。

メニューはメインのピザ以外にもパスタ、リゾット、西洋料理、タイ料理など多様です。ピザやパスタは種類が豊富で写真以外のメニューも沢山あります。ピザは1枚200バーツくらいで、普通の値段帯のレストランだと思います。

ビールはハイネケンで80バーツなので少し高めで、ワインも何種類か置いてあるようでした。

■ピザ 他にもたくさんありますパタヤ ピザ

■パスタ 他にもたくさんありますパタヤ ピザ

■フェットチーネとペンネ きしめん&マカロニ パスタパタヤ ピザ

■リゾットとスープパタヤ ピザ

■ステーキメニュー タイ飯もありますパタヤ ピザ

■コーヒー、ビール ワインもありますパタヤ ピザ

マルガリータ 190バーツ

この日は定番ピザのマルゲリータを持ち帰りで注文しました。注文すると、炭焼き窯の前でピザを作り始めます。粘りのある生地を使用しており、手で器用に薄く伸ばしていきます。生地ができるとトッピングをして、炭焼き窯で10分程度焼き完成です。テイクアウト用の容器に入れてもらいアパートに持ち帰りました。

アパートに持ち帰りマルゲリータのパッケージを開くと、モッツァレラチーズだけのプレーンなピザでした。サイズを計ると約30cmで、薄い生地でクリスピーに仕上がっているようです。

アパートにタバスコがなかったため、手持ちのチリパウダーで代用ですることにしました。チリパウダーを軽くふりかけ、ビールを飲みながらビザを食べ始めました。ピザは薄い生地でクリスピーに仕上がっております。トッピングはなくモッツァレラチーズのみですが、チーズの風味を楽しむことができ、美味しいピザでした。

残念だったのはタバスコがアパートになかったことと、食べる時に冷めてしまっていたことでした。次回はお店で食べるか、バイクで持ち帰って速攻で食べてみようと思っています。美味しいピザでしたので、次回はトッピングの乗ったピザを食べてみようと思います。

■マルゲリータ 190バーツ 持ち帰りパタヤ ピザ

■チリパウダー タバスコ代用パタヤ ピザ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント