Twitterを始めました。よろしければフォローください。

バンコクに行ってきました

先週バンコクに行ってきましたので、その時の様子を紹介させていただきます。一部はすでに記事にしていますので、リンクも含めての記事になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バンコクに行ってきました

バンコクへはかれこれ20回は短期滞在していますので、それなりに勝手は分かっているつもりです。パタヤから約100km離れた大都市ですが、パタヤとは性格が大きく違う都市だと思います。パタヤも欧米人の避暑地としてかなり特殊な街ですが、バンコクは日本の文化に溢れかえっています。いたるところに、日本語の看板があり、日本食や日本人が溢れています。世界で最も簡単に日本人が暮らせる街の一つだと思います。

パタヤからバンコクへの行き方

前回紹介したように、ノースパタヤバスステーションからバンコクのエカマイまでバスを利用しました。行きは2時間、帰りは渋滞と給油で3時間の旅程となりました。

前回はパタヤでソンテウを上手く捕まえられなかったのですが、今回は上手くソンテウを利用することができました。行きは、セカンドロードとノースパタヤロードのソンテウで20バーツ、帰りは流しのソンテウを拾い、セントラルフェスティバルまで10バーツで帰って来れました。

リンクはこちらから:パタヤとバンコク間をバスで移動する方法

高血圧と高脂質血症の薬を処方

既に記事にしていますが、トンローの日本語の通じる薬局で高血圧と高脂質症の薬を処方してもらいました。価格は90日分で3,900バーツと思っていたよりはリーズナブルでした。しかし、残念ながら薬の品質に100%の信頼をおくことができませんでした。次回は他の方法を含めて薬のもらい方をもう一度検討しようと思います。

リンクはこちらから:バンコクで高血圧と高脂質症の薬を処方してもらいました

スネークファームファームで予防接種

こちらも既に記事にしていますが、スネークファームという、ツーリスト向けの医療センターで予防接種を受けてきました。日本より安く予防接種を受けたい人や日本で時間がない人には有用かと思います。予防接種については副作用もありますので、ご自身で確認のうえで受けるようにしてください。

リンクはこちらから:バンコクのスネークファームで予防接種の受け方

中国駐在時代の友人と再開

今回のメインは中国・香港駐在時代にお世話になっていた友人との食事でした。私含めて3人で食事をしたのですが、2人ともに中国滞在歴20年以上と私とは比べ物にならない強者です。今は2人ともなぜかバンコクに住んでいますので、バンコクで再開することになりました。

日本料理屋で普通の食事でしたが、久しぶりで楽しい夜をおくることができました。海外で知り合って意気投合した人は、不思議と人間的な深さを感じることが多いと感じています。お互いに海外で苦労していることを分かっていますのでなおさらです。私も人のことをいえませんが、少し変わっている人が多く、非常に個性的で面白い人が多いと思います。

久しぶりに日本料理をたらふく食べ、ビールを思いっきり飲んだ夜でした。そういえば、日本を出国してすでに50日になりますが、日本人と話をしたのは始めてでした。

夜のソイカウボーイへ

私のテリトリーはバンコクではアソーク界隈でソイカウボーイはホームグラウンドといってもいいのかもしれません。ナナプラザにもたまにいきますが、タニヤ、パッポンに行くことはありません。

遊び方もずいぶん変わってきて、以前みたいに羽振りよくゴーゴーバーをハシゴすることはなくなりました。歳を重ねたのと端的にお金があまりなくなったせいだと思います。また、ゴーゴー嬢は入れ替わりが激しく、新規開拓を控えていますのでゴーゴー嬢の顔見知りがいなくなったこともあります。現在は、昔から知っているゴーゴーバーとバービアのママや店員と遊んでもらうことが多いです。不思議なもので1年ぶりにソイカウボーイにいっても、歩いていると直ぐに見つかってしまいます。

今回は既に日本食で相当酔ぱらっていましたので、ゴーゴーバーとバービアに1軒ずついって、おとなしくホテルに撤退しました。10年位前から知っている、日本料理屋に行きたかったのですが、飲み過ぎで行けなかったのが心残りでした。

以上、大都会バンコクの様子でしたが、パタヤとの違いを改めて感じました。改めて両都市ともに、それぞれのいいところを感じることができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント