LCC格安航空会社の安全性を考察してみました

少し前になりますがAirlineratings(エアーライン・レーティングス)という英文サイトに、飛行機の安全性評価に関するレポートが乗っていましたので紹介します。

大手航空会社とLCCの安全性評価の考察

まとめ

少し残念な結果ですが、セーフティー・レーティングを較べると、大手航空会社よりも相対的にLCCのレーティングは低くなっています。しかし、現在の航空技術は非常に高いレベルにあり、LCCでも十分すぎるほどの安全管理は保たれていると、私は信じております。私は、今後も状況に応じてLCCを使う予定ですが、皆様はご自身で判断いただくようにお願いします。

・日本、香港、シンガポール籍の航空会社のレーティングは比較的高い

・安全性と値段は比例するようで、大手航空会社の方がLCCよりレーティングが高い

概要

英文サイトですが原文は下記から、「World’s safest airlines for 2017」の記事を確認できます。

リンクはこちらから:World’s safest airlines for 2017

レポート以外では、WEBページの中央上部に「Ratings」の「Airline & Safety Ratings」から、各航空会社のレーティングも確認できます。レーティングは「Safety rating」と「Product rating」が確認できます。

「Safety rating」は7つの側面からの評価を行って、最高7つ星から最低0星で評価されます。評価基準は英文ですが、「Rating Criteria」から確認できます。

「Product rating」はサービス快適度のような意味合いで、安全性評価とは直接関係ないと思います。勿論、コストを追求したLCCのレーティングは低くなっております。こちらはフルサービスの大手航空会社は最大7つ星、LCCは最大5つ星の評価です。

レポート要約

レポートによるとフルサービスの航空会社はオーストラリア籍のQantasがトップに輝き、トップ20はアルファベット順に下記の航空会社がランキングしています。日本のJAL、ANAもランキングしており、ひとまず安心ですね。その他のアジア系では、Cathay Pacific Airways、EVA Air、Singapore Airlinesがランクインしています。

Air New Zealand, Alaska Airlines, All Nippon Airways, British Airways, Cathay Pacific Airways, Delta Air Lines, Etihad Airways, EVA Air, Finnair, Hawaiian Airlines, Japan Airlines, KLM, Lufthansa, Scandinavian Airline System, Singapore Airlines, Swiss, United Airlines, Virgin Atlantic and Virgin Australia

LCC(格安航空会社)のトップ10はアルファベット順に下記のようになります。HK ExpressとJetstar以外は、見慣れないLCCがランクインしています。また、我らの見方AirAsiaは残念ながらランク外です。

Aer Lingus, Flybe, HK Express, Jetblue, Jetstar Australia, Jetstar Asia, Thomas Cook, Virgin America, Vueling, Westjet

ピックアップ レガシーキャリア編

フルサービスの航空会社から東南アジアに強いと思われる航空会社をピックアップしてみました。抽出した航空会社は私の独断と偏見ですのでご了承ください。

JAL、ANAを含めて、多くの東南アジアに運行する航空会社は7点満点で、ひとまず安心です。日本、香港、シンガポール籍の航空会社は安全サービスともに高評価です。経営破綻や過去に事故を起こしたJALも、信頼性を回復しているようです。

Malaysia Airlinesは行方不明機がありましたので減点材料になっています。(ウクライナでの墜落は外的要因ですので減点されていないかもしれません。)

私の好きな、Thai Airwaysは評価が低く落胆しております。何かの記事でタイ国籍の航空会社は安全管理体制に問題があるようなことを見た記憶があります。雰囲気やサービスは好きですので、巻き返してもらいたいと思います。

キャリア安全サービス備考
Cathay Pacific香港籍
Thai Airways International6.5
Malaysia Airlines6.5
Singapore Airlines77
Emirates77UAE籍
Japan Airlines76.5
All Nippon Airways76.5

ピックアップ LCC編

LCCは、少し考えてしまう結果です。値段を追求しているためサービス評価の低いのは当然ですが、安全性も値段に比例する結果になっています。こちらも、相対的に日本、香港、シンガポール籍のLCCはレーティングが高くなっています。

もっとも、あくまでもレーティングの結果で、1つ星や2つ星でもすぐに事故に結びつくほど、今の航空技術は低くないと信じております。アフリカや南米などにはプロペラ機で運行する、もっとレーティングの低い航空会社も沢山ありますが、普通に運行しています。

詳細はよく分かりませんが、多くのLCCはIOSA(IATA Operational Safety Audit)の安全審査を受けていない、EUのブラックリストに乗っているなどの減点が多くなっています。

タイ国籍のAirAsia Thailandは2つ星、AirAsia Indonesiaは2014年の墜落事故が影響しているため2つ星の低評価です。

AirAsia Thailandは先日乗ったばかりですので、少しショックな結果でした。安心して乗るには効率性の追求だけでなく安全にも注力してほしいものです。

キャリア安全サービス備考
AirAsia Malaysia
AirAsia Thailand
AirAsia Indonesia
AirAsia X4.5マレーシア籍、長距離路線
HK Express2.5香港籍
Scoot4.5シンガポール籍
Tigerair Singapore2.5
Cebu Pacificフィリピン籍
Jetstar Japan
Peach Air2.5日本籍
スポンサーリンク

シェアする

フォローする