つれづれ放牧記133 毎週土曜日はパタヤ雑感記を書いています

本日は土曜日なのでいつものようにつれづれな話題を書いていこう思います。お時間のある方は最後までお付き合いください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セントレアのプライオリティーパスのラウンジは大混雑

セントレア空港ではいつもプライオリティーパスラウンジを利用していますが、今回は混雑のためサービスがいまいちでした。

人気のANAラウンジですが朝の出国ラッシュ時はいつも混雑して、プライオリティーパスでは入れないことが多くなっています。今回は11時30分のフライトのため問題ないと思っていましたが、10時30分から利用再開とのことで諦めました。いつもANAラウンジで日本食の食べ納めとして、カレーライスを食べるのを楽しみにしていますが、今回は実現できませんでした。

次にセントレアグローバルラウンジに行きましたが、こちらも混雑しており、プライオリティーパスでの入室は15分待つ必要があると言われました。しかたないので前のKALラウンジに行き、ほぼ満席の中でなんとか席を確保しました。KALラウンジは初めて利用しましたが、ラウンジ内は狭く、食事も貧弱で、これまで利用したのなかでは最低クラスのプライオリティーパスラウンジでした。

KALラウンジは30分くらいで退席してセントレアグローバルラウンジに入り直しましたが、食事があまり用意されていなく(おにぎりは3個くらいしか一度に並べない)てサービス的にはどうなんだと感じてしまいました。

セントレアはLCCターミナルが今週オープンしましたがラウンジはないようなので、このあたりも合わせて改善を望みたいところです。

■KALラウンジの食事コーナー 食事はミニどん兵衛くらいKALラウンジ

■セントレアラウンジの食事コーナー 食事は少しずつしか置かれていないセントレアラウンジ

イミグレにTM30を再提出

タイに再入国したので、翌日イミグレでTM30(居住届)を提出してきました。なにかと話題のTM30ですが、通常はオーナー側が届ける書類ですが、私の場合は外国人オーナーで母国に住んでいるので自分で行う必要があります。前回はコンドミニアムの管理オフィスで代行(手数料200バーツ)してもらいましたが、制度が廃止されたので直接イミグレに行ってきました。

イミグレではTM30の再提出に来たと伝えると、豪雨で空いていたせいか受付の係員が書類を記載してくれました。その後はキューカードを受け取り左側の別室(昔の書類記入場所)でTM30の届け出を行いました。係員は端末を確認して、パスポートにステープル留めされているTM30を新しいものに作り替えてくれました。再提出に必要な書類はパスポートと登記簿のコピーのみで、コンドミニアムの契約書とオーナーのパスポートのコピーは不要でした。

・パスポート
・パスポートのコピー(顔写真、入国スタンプ、出国カード、ビザ)
・登記簿のコピー

TM30とTM6(入出国カード)については以下の記事を見つけましたので興味のある方は読んでみてください。記事によると近いうちにTM6の廃止とTM30のアプリでの届けが可能になるようです。ただし、タイでこの手のプロジェクトがスケジュール通りに進行することは稀なので、話半分に聞いておくのがいいのかと思います。

Kaosordのオリジナルサイトへ(英文)

第5回ダイエット 9月17日から 4日経過

9月17日から5回目のダイエットを始めましたが、4日で体重が1.3kg減少しました。2日目に下痢と軽い風邪のため、64.7kgまで体重が落ちましたが、体調の回復とともに体重もリバウンドしてしまいました。

帰国前も体重管理には気をつけていましたが、日本滞在中の10日間で1kgから1.5kgくらい純粋な体脂肪が増えてしまったようです。しばらくは単調な生活を強いられますが、コツコツとダイエットを続けていこうと思います。

ダイエット

日付体重減少ウエスト減少
9/1766.5kg83cm
9/2165.2kg-1.3kg82cm-1.0cm
目標(60.0kg)(-6.5kg)(74cm)(-8cm)

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。今後も当ブログの応援をよろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
つれづれ放牧記
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント

  1. sekiba より:

    ●プライオリテイパスでの空港ラウンジの利用ですが、成田空港でも、利用者が増えすぎて、入場制限がかかる時間帯が多くなっています。
    数年前には、UAラウンジが、混雑解消のために、PPパス利用を取り止めています。
    楽天プレミアカードがPPパスを乱発しているせいでしょうかねー?
    年会費399$もするPPパスに個人で加入する日本人はいないでしょうから。
    セントレアのANAラウンジも、今後、PPパスの利用を停止する可能性が?

    ●TM30ですが、千夜一夜さんのブログによれば、ビザの有効期間中なら、タイ国内の住所が不変なら、出入国する都度のTM30の提出は不要だそうです。当方も、TM30は、数年前に一度提出しただけです。年間数回、日本へ帰りますが、住所が変更になっていないので、TM30は都度提出はしていません。ビザの更新時も全く問題はありません。
    http://pattayalife.net/archives/28728

    • Shepard より:

      sekiba様

      プライオリティーパスは私のように楽天プレミアムカードで利用できるのでプレステージ感がなくなっていますね。
      海外ラウンジでは入場制限に引っかかったことはないので残念な限りです。

      TM30は再入国の時は不要であるとの情報もあることは知っています。
      私の場合はイミグレで「昨日タイに再入国し住所も変わっていないがTM30の再提出は必要か?」と聞いたら門前払いにならずに申請書が出てきました。
      また、申請窓口でもオンラインで入国日やTM6の番号を更新して、TM30の書類も再発行をしてくれました。
      実際に罰金を課せられるかは不明(課せられても文句は言えない)ですが、本来は再入国の都度TM30の再提出(オンラインでも化)は必要だと思っています。
      TM30は時代遅れのコントロバシーな制度ですが、実際の運用はご自身で確認して、ご自身で判断するのがいいのかと思います。