台湾旅行6 台北散策 陽明山/象山

台湾旅行の5日目は台北市の陽明山(二子坪)象山に行ってきました。午前中は雨が降っていたため、昼からの行動になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

陽明山国家公園 二子坪

台北旅行の5日目も午前中は雨で、雨が上がった昼過ぎから、陽明山国家公園に行ってきました。陽明山には台北で一番高い七星山(1,120m)があり、山頂まで登るつもりでした。

陽明山へは台北駅から260/260区バスで終点の陽明山バス停まで行き、108のミニバスに乗り換えます。私は小油坑から七星山に登るつもりでミニバスに乗りましたが、途中の二子坪で降ろされてしまいました。後で確認したら、108のミニバスに乗らないと行けないところ、108区間車のミニバスに誤って乗ってしまったようです。二子坪から本来の108のミニバスに乗り換えることもできますが、帰りのバス時刻が心配だったため、二子坪で折り返すことにしました。

二子坪には小さなビジターセンターがあり、せっかくなので1.8km離れた二子坪まで行くことにしました。よく整備された遊歩道を30分くらい歩くと、二子坪に到着します。二子坪は小さな草原で、気温も涼しく、心地よく森林浴をすることができます。

■陽明山バス停陽明山

■108ミニバス 間違えて108区間車に乗車陽明山

■二子坪バス停陽明山

■遊歩道 よく整備された歩道を30分くらい歩く陽明山

■二子坪1 正面が本来の目的地の七星山陽明山

■二子坪2 天気も回復し、美しい風景陽明山

■台湾の鳥陽明山

象山

陽明山の後は夕日と夜景を見るために象山に直行しました。象山は台北101の近くにある、標高183mの小山で、MRT淡水信義線終点の象山駅から歩いて行くことができます。象山駅から象山公園を通り、象山親山歩道を30分くらい登れば到着します。

象山歩道を登ると左手に展望台があり、台北市を一望することができます。また、展望台から右に5分くらい階段を登れば六巨石で、展望台から5分くらい直進すると奥にも展望台があります。景色はどちらの展望台もよく見えますが、手前の展望台は混雑しているので、奥の展望台に行くことをお勧めします。

予定ではこのまま夜景も見るつもりでしたが、遊歩道の街路灯がところどころしかなく、帰り道が心配になってきたので夕日を見て引き返しました。

■象山公園 MRT象山駅出口からすぐ象山

■オフィスビル街を左に曲がる(登る)象山

■象山親山歩道象山

■象山親山歩道 階段をひたすら登る象山

■手前の展望台 景色は美しいが混雑象山

■六巨石 展望台から約5分 ここも混んでいる象山

■奥側の展望台 空いていてお勧め象山

盛園絲瓜小籠湯包 510台湾ドル

台湾旅行のラストナイトは中正紀念堂近くの盛園絲瓜小籠湯包で小籠包を食べました。盛園絲瓜小籠湯包はヘチマ小籠包が有名で、価格もリーズナブルです。

盛園絲瓜小籠湯包には木曜日の夜8時ごろに着きましたが、待ち時間無しで入ることができました。注文したのは小籠包、カニ味噌小籠包、牛肉焼き包子で、ノーマル小籠包は8個入りで140台湾ドルです。このお店では、調味料と薬味はセルフサービスになっており、自分で取りに行く必要があります。

小籠包は癖のない味で、個人的にはカニ味噌小籠包よりもプレーンな小籠包の方がシンプルで美味しく感じました。

■盛園絲瓜小籠湯包1小籠包

■盛園絲瓜小籠湯包2小籠包

■店内の様子小籠包

■小菜 セルフサービス小籠包

■調味料と薬味 ザー菜だけでビールが飲める小籠包

■小籠包とビール プレーン味が一番美味しい小籠包

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2019台湾2
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント