台湾旅行2 台中市内散策

台湾旅行初日の台中市散策の様子を写真で紹介します。夕方まで断続的な雨に悩まされましたが、高美湿地では美しい夕日を見ることができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台中公園と周辺

台北は快晴でしたが、台中に近づくと雲行きが怪しくなり、ホテルに到着すると雨が降ってきました。ホテルのチェックイン時刻が3時で部屋に入れなかったので、意を決して台中市内の観光をすることにしました。3月に台湾に来た時もさんざん雨が降り続き、どうも台湾とは相性が良くないようです。

まずは徒歩で台中駅近くの散策ということで、明日のバス乗り場を下見したあとで、台中公園に行きました。台湾駅から徒歩10分くらいのところにある都会の公園で、広い池やたくさんの緑があります。暑くて雨も降っているので、ほどほどで切り上げて次の目的地に向かいました。

■都会の中の公園台中

■巨大オブジェクト台中

■歴史ある野球場台中

■ガジュマルの木 南国を感じさせる台中

■道路上の鳥居?台中

孔子廟

台中公園から20分くらい歩くと、孔子廟に到着します。孔子廟は仔牛と弟子が祀られている由緒正しいある台湾寺院ですが、近年はコスプレの撮影スポットになっているようでした。

■孔子廟入り口台中

■孔子廟 宗教行事もやっていたがコスプレイヤーもたくさん台中

宝覚寺

更に20分くらい歩いて、黄金の大仏が有名な宝覚寺に行きました。取り立てて見どころはありませんが、鳥が鼻の下に巣をつくることから、「鼻くそ大仏」とも呼ばれるようです。

■宝覚寺本殿台中

■台中大仏台中

台中一中街

断続的に雨も降っており、宝覚寺で引き換えしてホテルの戻ることにしました。途中に台中一中街という若者が集まるエリアに立ち寄りました。台北の西門のようなエリアで夜には屋台も並ぶようですが、アラフィフオヤジには少し場違いな場所のようでした。

■台中一中街北側台中

■台中一中街南側台中

宮原眼科

雨が本降りになってきましたが、最後に台中駅の近くの宮原眼科に行ってきました。宮原眼科は日本統治時代からの由緒正しい正しい建造物のようですが、近年はレストランがあったりや土産物を売る観光地になっています。

10時頃にホテルを出発して、ブラブラしているうちに1時を回っていたので、ローカルレストランで牛肉焼飯を食べてホテルに戻りました。

■宮原眼科 中は土産物屋でいっぱい 結構高いが込んでいる台中

■牛肉焼飯 雨に濡れて遅めの昼食で、80台湾ドル 大盛りサイズ台中

台中駅

この日は夕日を見に高美湿地へ行く行く予定でしたが、雨で諦めていたところ、夕方3時過ぎに雨が上がり一瞬日が差したので、予定通り行くことに決めました。

台中駅からバスに乗りますが、台中駅はすぐ隣の新しい駅に移転しています。歴史のある旧台中駅も残されていますが、現在は中に入ることはできないようです。

■台中駅 モダンな鉄道駅台中

■旧台中駅 こちらは歴史ある鉄道駅 現在はクローズ台中

高美湿地

高美湿地は「台湾のウユニ塩湖」と言われる、夕日の美しい汽水域にある湿地です。特に干潮時の夕日が美しいとされていて、台中駅からはバスで1時間20分くらいで行くことができます。

この日の日の入りは6時半頃で干潮も5時半頃の絶好のコンディションで、台中駅から4時20分発のバスに乗り、到着したのが5時40分頃でした。バス停からは風力発電の方面に行くとキレイな吊橋があり、更に20分くらい歩いたところに高美湿地があります。吊橋の手前にYou Bikeのステーションがあり、そこで自転車を借りると、5分くらいで行けます。

高美湿地の桟橋辺りが観光スポットで、多くの人が夕日を見に来ていました。私が着いた時がちょうど夕日のピークで、桟橋の先端に行った時は少し遅すぎましたが、なんとか高美湿地の美しい夕日を見ることをできました。その後は最終バスが7時20分頃なので慌てて引き返すことにしました。

■風力発電と吊橋高美湿地

■吊橋を渡ると風力発電高美湿地

■You Bikeステーション ここから自転車で高美湿地へ高美湿地

■広大な湿地 ムツゴロウがおりそうな?高美湿地

■夕日1 このときだけ晴れ高美湿地

■夕日2高美湿地

■桟橋の先端 夕日は雲に隠れたあと高美湿地

逢甲夜市

逢甲夜市は台中で最も有名な夜市です。台中駅から離れているので、行くつもりはありませんでしたが、高美湿地からのバスが近かったため、帰りに立ち寄りました。バスを降車して1kmくらいありますが、You Bikeを借りて移動しました。

逢甲夜市は日曜日のためか賑わっていましたが、ビールを飲みながら飲めるお店が見当たらなかったため素通りでした。

その後は帰りのバスを迷いながら探し、台中駅に着いたのが夜10時前でした。この時間になると開いているレストランがほとんどなく、コンビニ飯になるかと思ったところ、なんとか開いていた屋台で夕食を食べることができました。

この日は深夜便でタイからフライトし、そのままバスで台中に移動して、ほぼ一日動き回ったハードな1日になりました。午後3時頃までは断続手に雨に悩まされましたが、なんとか予定していた行動は終えることはできました。

台中

台中

台中

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2019台湾2
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント