バイクの修理とオイル交換と点検を実施

バイクのオドメーター(積算距離計)が故障したので修理を行い、一緒にオイル交換と4千キロ点検も済ませてきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

購入店でオイル交換と4千キロ点検

バイクのオドメーター(積算距離計)が動かなくなっていたことに気づき、修理のため購入点に持ち込みました。パタヤ大手のバイクショップMityonで購入しましたが、店舗では簡単な整備のみで、本格的な修理はサービスセンターに行くようにとのことでした。

修理はできませんでしたが、ちょうど4千キロのオイル交換と定期点検の時期だったので、こちらを購入店で実施しました。ホンダのバイクは初回千キロ、2回目4千キロ、以降は4千キロごとにオイル交換と定期点検が推奨されています。

10分くらいでオイル交換と転換が完了し、オイル交換は160バーツ(工賃50バーツ込み)でリーズナブルな値段でした。整備手帳には点検記録が書かれていましたが、こちらは簡単な形式的な点検のようです。

■オイル交換バイク パタヤ

■整備手帳 記載はいい加減で実際の走行距離と記録距離が違うバイク パタヤ

サービスセンターでオドメーター修理

Mityonのサービスセンターはサウスパタヤロードにあります。日本の4メーカーの整備を行っている本格的なサービスセンターで、パーツも揃っており、多くは即日修理が完了します。

サービスセンターは、入り口で受付すると修理が始まります。修理は2時間待ちと言われて休憩室で待機していましたが、50分くらいで完了しました。オドメーターの故障はホイールから距離を伝えるワイヤーが断線していたようで、新品に交換されていました。ホンダのバイクには3年保証がついているはずですが使えずに、120バーツでした。

■オドメーター 3,924.6kmで動かずバイク パタヤ

■サービスセンター 4メーカーを即日修理可能バイク パタヤ

■ワイヤー交換 工賃込みで120バーツは安いバイク パタヤ

■整備手帳 3年保証でワイヤーは消耗部品ではないはずだが?バイク パタヤ

思わぬバイクの故障に遭遇しましたが、即日修理が完了したのでホッとしております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント