パタヤインターナショナル花火大会の様子

一昨日と昨日にパタヤ国際花火大会が開かれたので、当日の様子をレポートします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パタヤインターナショナル花火大会 2019年秋の部

11月29日と30日に6月に続いて今年2回目のパタヤ・インターナショナル花火大会がパタヤビーチで開催されました。

花火大会は国別対抗戦で、タイ、アルゼンチン、カナダ、UAE、ドイツ、フィリピンの6カ国が参加し、両日ともに前半と後半の2回に分けて花火が上がります。打ち上げ場所はパタヤビーチの中央部で、屋外コンサートが開催されたり、露天商もたくさん並びます。日本の花火大会のように大混雑せず(ソイ6側から行くのお勧め)に、数百メートルの至近距離から花火を見ることができるので、お勧めのパタヤイベントです。

11月29日20:00タイ、アルゼンチン、カナダ
21:35UAE、ドイツ、フィリピン
11月30日20:15アルゼンチン、カナダ
21:50UAE、ドイツ、フィリピン

花火はパタヤビーチ一帯から見ることができますが、北側のほうが混雑が少なく、砂浜も広いので、ハードロックカフェの前辺りがお勧めの観戦ポイントです。売り子がビニールシートを売り歩いているので、砂浜に腰掛けて、ゆっくり花火を見るといいのかと思います。

■開催要領パタヤ 花火大会

■ビーチの様子 余裕で最前部に座れるパタヤ国際花火大会

■コンサート スペクタキュラーなパタヤナイトパタヤ国際花火大会

■露天商は多数 ビールはコンビニで買うのがよいパタヤ国際花火大会

11月29日 1日目前半

初日はタイ、アルゼンチン、カナダの前半の部を、ハードロックカフェの前辺りから花火を鑑賞してきまいた。セントラルパタヤロードの交差点あたりは混雑しますが、ソイ6を抜けて行けば、それほど混まずにビーチまで行くことができます。花火は安定の30分遅れで始まりましたが、ほぼ連続して3カ国の花火が打ち上げられます。

各国の花火を写真とビデオで紹介しますのでご鑑賞ください。

タイ

パタヤ国際花火大会

パタヤ国際花火大会

アルゼンチン

パタヤ国際花火大会

パタヤ国際花火大会

カナダ

パタヤ国際花火大会

パタヤ国際花火大会

11月29日 2日目後半

2日目は後半の部を昨日と同じハードロックカフェの前辺りから見てきました。この辺りはコンサート会場から英語のアナウンスも聞こえ、ほぼ正面から花火を見ることができます。

UAE

パタヤ国際花火大会

パタヤ国際花火大会

ドイツ

パタヤ国際花火大会

パタヤ国際花火大会

フィリピン

パタヤ国際花火大会

パタヤ国際花火大会

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント