Twitterを始めました。よろしければフォローください。

つれづれ放牧記105 毎週土曜日はパタヤ雑感記を書いています

本日は土曜日なのでいつものようにつれづれな話題を書いていこう思います。お時間のある方は最後までお付き合いください。今週はカンボジア国境のアランヤプラテートに小旅行に行ってきて、その時の様子は今後詳しく詳細するのでもう少しお待ち下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロットゥー(ミニバス)での移動は親切

アランヤプラテートからバンコクへはロットゥーと言われるミニバスを利用して帰ってきました。ロットゥーはスピードをだすため危ないのとタイ人文化の交通手段で分かりにくいので、普段はバスを利用しています。バンコクのモーチット行きが6時間、エカマイ行き4時間のため、知らずにエカマイにしたらロットゥーだったという次第です。

アランヤプラテートにはボーダーと市内に2箇所のバスターミナルがあります。ボーダーのバスターミナルで、チケット売り場が分からずにバスの前をウロウロしていたら、運転手がチケット売り場に案内してくれました。その後チケットを購入し、待ち時間に昼食を食べていたら、運転手がバスに乗るようにわざわざ呼びに着てくれました。バスの行き先が違うような気がしたのですが、目的地を言うと合っているようなのでそのまま乗りました。

15分ほどで市内のバスターミナルに着くと、今度はロットゥーの係員がバスの中まで呼びに来てくれました。この時点でロットゥーになることを知ったわけですが、何も考えなくても係員のフルサポートでバンコクまで帰ってくることができました。

タイは悪徳バスなどの悪評も聞きますが、バスターミナルから発着する正規のライセンスを持ったバスはたいてい問題ないので、機会があれば利用してみてください。

ロットゥー

バンコクにドンキホーテが初出店

2019年2月22日にバンコクにドンキホーテが初出店したので、オープン初日に行ってきました。場所はスクンビット通りのソイ63にあり、BTSのエカマイ駅から徒歩で15分くらいの距離です。夕方でタクシーやバイタクが拾えずに徒歩になりましたが、タクシーなら50バーツ、バイタクなら30バーツくらいで行けると思います。

店舗は5階建てのビルにまるごとドンキホーテが入っており、日系のショップもたくさん入居していますが、現時点で4階はイベントスペース、5階は立入禁止で、プレオープンといったところです。1階と2階の半分くらいのスペースがドンキホーテのショップになります。

ドンキホーテの雑貨は日本の店舗とほぼ変わらないような品揃えで、殆どが日本語ラベルの商品です。混雑していて詳しく見ていませんが、ダイソーとはだいぶ異なる品揃えで、バンコクでドンキホーテにしか売っていない商品はかなりありそうでした。

また、食品コーナーは日本食材に特化しており、美味しそうなお惣菜、海産物、肉などがたくさんありました。日本食品に関しては、フジスーパーや伊勢丹などの強力なライバルになりそうで、駐在ファミリーの訪問スポットになるのかと思われます。

ドンキホーテはタイ人をターゲットにしていると思われますが、日本人店員もたくさん見かけました。日本に特化したかなり特徴的な品揃えで、今後どのように発展していくか興味深いところです。

ドンキホーテ

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。今後もブログの応援をよろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
つれづれ放牧記
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント