ご不便おかけしております:只今ウェブサイトのリニューアル中

パタヤのヤマザキパンの紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パタヤのヤマザキパンの紹介

ノースパタヤのTESCO Lotus内にヤマザキパンがありましたので紹介します。

山崎製パン(ヤマザキパン)

山崎製パン(ヤマザキパン)は日本ではお馴染みのパン会社で、不二家、東ハトなども山崎グループの配下にあります。海外事業にも積極的で、ウェブサイトによれば以下の国に進出しています。

マレーシア、タイ、香港、シンガポール、台湾、中国、インドネシア、アメリカ、フランス

バンコクではおなじみのヤマザキパンですが、日系レストラン不毛のパタヤにもヤマザキパンがありました。私は香港駐在時代にたびたびヤマザキパンのお世話になっていたので、懐かしさのあまり思わずパンを買ってしまいました。

ヤマザキパン パタヤ

パタヤのヤマザキパンはノースパタヤのTESCO Lotusの1階にあります。TESCO Lotusはタイで有数の大型スーパーマーケットチェーンで、レストラン、フードコートなどのテナントも入居しています。タイのローカルスポーツショップもありますので、ついでに覗いてみるのもいいのかと思います。

リンクはこちらから:タイの大型スポーツショップ DECATHLON

アクセスはセカンドロードからソンテウでドルフィンロータリーまで行き、ノースパタヤロード沿いに500mくらい進めば左手に見えてきます。ドルフィンロータリーからはソンテウの本数が少ないのですが、徒歩でもなんとか歩ける範囲の距離だと思います。無料の駐輪場もありますので、バイクで行くのが便利かと思います。

■Yanazaki(ヤマザキパン)店舗ヤマザキパン パタヤ

■店内の様子ヤマザキパン パタヤ

販売パン

ヤマザキパンの店舗ですが、TESCO Lotusの1階の道路側にあります。店舗は一般的なベーカリーショップ同様ですが、店内の飲食スペースはありません。基本的に店舗でパンを焼いているようですが、一部のケーキ類はヤマザキパンのタイ工場で作られているようです。また、客層は殆どがタイ人で、パタヤでもヤマザキパンは根付いているようです。

パンの種類は豊富で、欧米系のベーカリーショップに比べると、日本流の調理パンが多いように思います。調理パンは25-35バーツが中心価格のようで、日本の2/3くらいの価格でしょうか。個人的にはカレーパンがないのが少し残念でした。

■調理パン1ヤマザキパン パタヤ

■調理パン2ヤマザキパン パタヤ

■調理パン3ヤマザキパン パタヤ

■調理パン4ヤマザキパン パタヤ

■食パン類ヤマザキパン パタヤ

■サンドイッチ、スウィーツヤマザキパン パタヤ

■スウィーツヤマザキパン パタヤ

■ロールケーキヤマザキパン パタヤ

■ケーキヤマザキパン パタヤ

試食 チョコスティック、チーズスチック、クロックムッシュ

せっかくですので、朝食用にチョコスティック、チーズスチック、クロックムッシュを購入して食べてみました。味は至って普通の調理パンで日本で購入するのと何ら違いはありません。但し、一晩買い置きしてから食べたので、若干湿気を帯びてしまったのが残念です。機会があれば焼きたての、パンを食べてみたいと思います。

■チョコスティック、チーズスティックヤマザキパン パタヤ

■クロックムッシュヤマザキパン パタヤ

パタヤの欧米系のパン屋のパンも十分美味しいのですが、たまにはヤマザキパンもいいのかと思います。機会があれば試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント