筋トレで張りきって肩を怪我

旅行ネタも尽きてしまったので、筋トレの話題をブログに書いていこうと思います。最近ずっと熱心に筋トレをしているのですが、昨日トレーニング中に肩を痛めてしまいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

筋トレ初めて1年8ヶ月

昨年1月からパタヤのスポーツジムに通い始め、最近はほぼ毎日スポーツジムに行き、運動が習慣化されています。始めは健康維持を目的に有酸素運動をメインに行っていましたが、徐々に筋トレに傾倒していきました。既に50代で皆様に誇れるほどの筋肉量ではありませんが、自分なりに充実した筋トレライフを送っています。現在は1クール6日のローテーションで、筋トレは体を4部位に分割して行っており、残りの2日はクロストレーナーで有酸素運動を行っています。最近はより質の高いトレーニングを目指して、トレーニングの強度を増やしている最中でした。

ダンベルプレス中に肩の怪我

昨日はバーベルの代わりにダンベルを使用してベンチプレスを行う、ダンベルプレスを行っていました。これまで使用していた20kgのダンベルで12回くらいできるようになったので、25kgダンベルにチャレンジしようとしていた最中です。ダンベルをスタートのトップポジションに持ち上げようとしたときに、いきなり肩をグキッとやってしまました。

怪我をした原因を自分なりに考えるといくつかあり、最大の原因はこれまで使用したことのない高重量のダンベルを使用したことだと思います。軽い重量ばかりでは筋肉は発達しないのである程度は致し方ないですが、22kgのダンベルがジムになく、一気に25kg(両手で10kg)に上げたのが良くなかったようです。

他にも自己流の筋トレのため、フォームも良くなかったのだと思います。Youtubeなどで筋トレのやり方を学習しているつもりなのですが、見よう見まねではなかなか上手くいかないようです。また、慣れていないせいかスタート時にダンベルをトップポジションに持っていく技術も不足しているようです。それ以外にも、事前のウォーミングアップも少し足りなかったように思います。

・高重量のダンベルを使用
・フォームが悪い
・ウォーミングアップの不足

怪我の状況と今後

昨日は肩の怪我により、筋トレを中断に追い込まれました。アドレナリンのためかスポーツジムではそれほど痛みはなかったのですが、筋トレ後に痛みが増してきました。アパートに戻るとキーボードのタイピングでも痛みがあり少し心配したのですが、夜になると少しずつ痛みは収まってきました。今朝起きてみるとだいぶ痛みがは軽減しており、少しは安心しています。

完治までにどのくらい掛かるかわからないのですが、少なくても2週間くらいは必要なような気がします。その間は上半身の筋トレができないので、その分下半身と筋トレと有酸素運動を一生懸命やろうと思います。

起きてしまったことをクヨクヨ考えても仕方ないので、しばらくは怪我をしてもできる範囲のトレーニングを続けていきます。最近は充実した筋トレができていたのですが、思わぬところで出鼻を挫かれてしまいまいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント