Twitterを始めました。よろしければフォローください。

ホーチミン・香港旅行8 総括

本日は最終回としてホーチミン、香港旅行の総括をしておきます。

リンクはこちらから:ホーチミン・香港旅行1 ホーチミンのホテル到着まで

リンクはこちらから:ホーチミン・香港旅行2 ホーチミン市内観光

リンクはこちらから:ホーチミン・香港旅行3 ホーチミン食事編

リンクはこちらから:ホーチミン・香港旅行4 香港観光

リンクはこちらから:ホーチミン・香港旅行5 ビクトリア・ピークの夜景スポット

リンクはこちらから:ホーチミン・香港旅行6 香港食事編(尖沙咀-ベルギービール)

リンクはこちらから:ホーチミン・香港旅行7 バンコク最終日

日程

今回はLCCを乗り継いで、ベトナムのホーチミンと香港に5泊6日の旅行になりました。帰りのドンムアン空港着が夜のため、バンコクに1泊してしています。飛行機とホテルのみ事前にオンライン予約しています。

8月3日、4日 ホーチミン泊
8月5日、6日 香港泊
8月7日 バンコク泊

費用

今回の5泊6日の旅行に費やした全費用をまとめると、全部で8万7千円くらいでした。

飛行機 26,426円
宿泊費 21,741円
その他 39,000円
合計  87,167円

飛行機は全てLCCを利用して、預入れ荷物なし、座席指定なし、食事なし、保険なしの基本料金のみです。予約は3週間前くらいに、運賃の安い日を狙って、オンラインからしました。バンコクから香港までは少し高くなりますが、東南アジア域内なら片道1万円以下のフライトはたくさんあります。

ホテルは10日くらい前にアゴダのサイトから予約しています。香港、シンガポール以外は、1泊3千円で、それなりのホテルに泊まれると思います。ホテル代の高い香港はゲストハウス(ドミトリーではない)に泊まりましたが、1泊6千円近くかかりました。

その他費用の9割程度は飲食費になります。バス、地下鉄、タクシーなどの現地交通費が含まれていますが、全部で5千円以下だと思います。物価の高い香港は致し方ないとしても、ホーチミンの飲み食いで少し使いすぎたように思います。

大項目項目金額(JPY)備考
飛行機バンコク⇒ホーチミン7,142ジェットスター
ホーチミン⇒香港9,661ベトジェット
香港⇒バンコク9,623エアアジア
小計26,426
宿泊ホーチミン7,0402泊
香港11,6402泊
バンコク3,0611泊
小計21,741
その他ホーチミン21,0001,500香港ドル
香港14,0001,000香港ドル
バンコク4,000
小計39,000
合計87,167
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホーチミン総括

ホーチミンは2010年に前の会社のオフィスに立ち寄ったことがあるだけなので、実質的に始めての訪問になりました。ベトナムは隣国なので、基本的にはタイに似ているように感じました。また、物価は安く東南アジアでは最安水準で、ビールは1ボトル百円くらいのため、飲ん兵衛の私には嬉しい限りです。難点を言えば、音楽のうるさいバーが多く、会話が困難なことです。

経済面ではまだまだ発展途上で、これからの成長に期待と行ったところです。特に、公共交通機関が発達しておらず、タクシーかバイタクが主な交通手段になります。旅行の際にはGrabを利用するのが便利だと思います。

総じてタイの10年くらい後ろを走っているように感じますが、人口動態が若い国なので、今後の発展は期待できると思います。

香港総括

香港には2008年から2年間住んでいたことがあり、今回訪問では香港の光と陰を見たような気がします。

光の部分ですが、人は相変わらず多く、観光地やショッピングモールは盛況の限りでした。しかし、10年前に比べると中国人があきらかに増え、中国語もよく耳にするようになり、中国のインフルエンスは避けられないようです。

また、物価も10年前に比べかなり高くなっているように感じました。当時は1香港ドルが10円くらいで現在は14円くらいなので為替差もありますが、香港ドル建ての値段もかなり高くなっていました。当時は不動産を除けば、日本より物価が安く感じていたのですが、現在は完全に逆転しています。特にホテル代は高く、低クオリティーのホテルが、日本では考えられないほど高額な値段になっています。

夜景を見ながら感じたことですが、高層ビルについては10年前からほとんど変わっていませんでした。また香港には朽ち果てそうな古い高層建造物が無数にありますが、こちらの再開発もあまり進んでいないようでした。現在はこのような建て替えの必要な古いビルでも高額な家賃を維持していますが、そろそろ限界を迎えているように感じました。

現在はチャイナパワーの影響もあり勢いを保ってますが、個人的には既にピークアウトして香港のプレゼンスは徐々に低下しているように感じました。とはいえ、香港は安心安全の楽しい国であることには間違いなく、機会があればマカオとセットで訪問されてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2018ホーチミン・香港
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント