Twitterを始めました。よろしければフォローください。

ホーチミン・香港旅行7 バンコク最終日

今回の旅行の最終日の様子をお伝えします。飛行機がドンムアン空港に21時45分着予定のため、バンコクで1泊した時の出来事です。

リンクはこちらから:ホーチミン・香港旅行1 ホーチミンのホテル到着まで

リンクはこちらから:ホーチミン・香港旅行2 ホーチミン市内観光

リンクはこちらから:ホーチミン・香港旅行3 ホーチミン食事編

リンクはこちらから:ホーチミン・香港旅行4 香港観光

リンクはこちらから:ホーチミン・香港旅行5 ビクトリア・ピークの夜景スポット

リンクはこちらから:ホーチミン・香港旅行6 香港食事編(尖沙咀-ベルギービール)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

香港からバンコクまで

今回はエアアジアを利用して香港からバンコクのドンムアン空港まで帰ってきました。帰路のフライトで気になったポイントをメモとして残しておきます。

香港空港にLCC用のターミナル2が数年前にオープンしました。バスで行く場合は、従来の終点のターミナル1に止まった後にターミナル2まで到着します。なお、両ターミナルは繋がっているため、徒歩でも往来することができます。

エアーアジアはオートチェックインではなく、有人のカウンターでした。通路側のシートを要望したのですが、95HKDの変更料が必要とのことでした。一方で、機内手荷物については重量を計られることなく、キャビン・インのシールを貼られ、問題なく機内に持ち込めました。スーツケースの場合は重量を計量されていたように思います。

イミグレーション通過後は列車に乗り、搭乗ゲートまで移動しますが、電車の停車駅が2つから3つに増えていました。また、今回のフライトは搭乗の50分くらい前まで、搭乗ゲートが決まらずに、どこに行っていいのか分からずに不便を感じました。その後はボーディングまでは定刻どおりだったのですが、滑走路の渋滞で離陸が1時間遅れ、バンコクも40分遅れの到着になりました。

■エアーアジアのカウンタ ターミナル2エアアジア

バンコク ソイ・カウボーイ

ホテルに着いたのが夜12時頃になり、とりあえずソイ・カウボーイまで食事に行きました。食事の後にゴー・ゴー・バーに行きましたが、価格がかなり高くなっており、意気消沈して早々に退散しました。いまさらバンコクで遊びたいとも思いませんが、10年前(当時は1万円で4千バーツ)のバンコクを知っているだけに少し残念な気持ちになりました。

食事

ソイ・カウボーイの角のレストランで食事をしました。名前は知りませんが写真の料理が175バーツ、シンハーの大瓶が195バーツで、合計370バーツでした。日本円換算で1,300円にもなり、シンハー大瓶が195バーツもするようでは、おいおいおいといったところです。パタヤなら高くても120バーツ+120バーツで240バーツくらいだと思います。

■イメージと少し違った食事 これで175バーツソイ・カウボーイ

ゴー・ゴー・バー

食事の後は、昔からの知り合いのウェートレスに会いに、ゴー・ゴー・バーに行きました。こちらも伝票を見てびっくりしたのですが、シンハーが180バーツ、レディードリンクは240バーツでした。聞けば少し前にビールを160バーツから180バーツに値上げしたと言っており、そのせいか客もガラガラでした。私がバンコクデビューした10年前はビールが110-120バーツくらいで、それが1杯奢って420バーツにもなると気楽にゴー・ゴー・バーにもいけなくなりました。ちなみにパタヤのソイLKメトロのゴー・ゴー・バーはドラフトビールを飲めば、レディードリンクと合わせて250バーツくらいですみます。

■ソイ・カウボーイ 酔客は少なくガラガラソイ・カウボーイ

リンクはこちらから:ホーチミン・香港旅行8 総括

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2018ホーチミン・香港
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント