2018年パタヤソンクラーンレポート7 中日後のパタヤの様子 写真なし

リンクはこちらから:2018年パタヤソンクラーンレポート1 プレスタート

リンクはこちらから:2018年パタヤソンクラーンレポート2 ソイ6、ソイ7、ソイ8スタート

リンクはこちらから:2018年パタヤソンクラーンレポート3 全域開戦

リンクはこちらから:2018年パタヤソンクラーンレポート4 引き続き激戦中 ソイ6

リンクはこちらから:2018年パタヤソンクラーンレポート5 引き続き激戦中 ソイブッカオ周辺

リンクはこちらから:2018年パタヤソンクラーンレポート6 少し集束気味 ソイ7、ソイ8など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

4月17日ソンクラーン概況

パタヤのソンクラーンは中日を終えて、連日の激戦の疲れも見え、少し休息気味です。一方、私はウォーターファイトで氷水攻撃を受けて、風邪がぶり返してしまいました。これも一般人にさんざん迷惑を掛けた報いで、自業自得といったところです。

というわけで昨日はバイクのパタヤ市内の様子を見てきたのみで、写真は撮影していません。文章のみになりますが、昨日のパタヤの様子をお届けします。

ソイブッカオ周辺

3時頃からバイクでソイブッカオ沿いのソイチャイヤプーン(ソイ25)、ソイレンキー、ソイLKメトロ、ソイダイアナ、ソイハニー、メイドインタイランドなどを覗いてきました。15日に比べるとかなり沈静化しておりましたが、所々でウェーターファイトを行っている程度でした。私もバイクで走行中に2-3箇所で攻撃を受けました。

昨日のソイブッカオの状況では、ウォーターファイトは楽しいというよりも、迷惑なだけです。参加者も空気が読めない感が漂っており、関わり合いたくない人たちばかりです。この日ような日にウォーターファイトを行いたいのであれば、ソイ6、ソイ7、ソイ8で思いっき水掛けを楽しむのがいいのかと思います。

ジョムティエンビーチ

昨日はジョムティエンビーチの様子も見てきました。ソイブッカオを越えるとほとんどウォーターファイトの形跡はみられませんでした。ジョムティエンビーチへの道中含めて、いつものように平和で常夏のパタヤが戻っていました。

ソイ6、ソイ7、ソイ8

 ビーチロード沿いの激戦地、ソイ6、ソイ7、ソイ8は相変わらずウォーターファイトが繰り広げられていました。全盛期と比べるとだいぶ下火になっていますが、引き続き多くのツーリストが訪れていたようです。ビーチロード沿いには水鉄砲を持った人が大勢いましたが、激しく打たれるようなことはありませんでした。他のソイやウォーキングストリートは路面が乾いていました。

昨日は中日後の休息日ということもあり、ソイ6、ソイ7、ソイ8以外はだいぶ沈静化していました。また、夕方から雨が降ってきたこともあり、水を差される結果になったのかと思います。本日から再びウォーターファイトが激化して、明日ワンライのクライマックスを迎えものと思われます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ソンクラーン
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント