社長椅子を買って、気分は少しだけ「シャチョー」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

社長椅子を買って、気分は少しだけ「シャチョー」

リタイアメントビザの取得以降、生活環境の向上に取り組んでいます。今回は生活環境整備のため、オフィスチェアーと電気スタンドを購入しましたので紹介します。

社長椅子 4,690バーツ

これまではアパートに備え付けの椅子を使用していました。従来の椅子はダイニングチェアーで、長時間の使用には向かないものでした。椅子に長時間座ると疲れるため、ベッドで寝転がって休憩しているうちに、不覚にも眠り込むことが度々あり苦慮していました。

今回はこれまでの状況を打破するために思い切ってOAチェアーを購入することにしました。1日のうちでパソコンに向かい合っている時間が長いため、少しでも快適な生活をおくるための投資と考えることにしました。

■アパート備え付けの椅子

OAチェアーはビッグC内のホームセンターHomeProで購入することにしました。10種類くらいある椅子に座ってみて、座り心地のよい椅子を選択しました。少し思い切って社長椅子と呼ばれる、大型のOAチェアーを購入することに決めました。価格は4,590バーツで、100バーツでアパートまでの配送を依頼しました。

店員はその日のうちに配送可能と言っていましたが、実際の配送は2日後でした。この辺はタイらしいところで、あまり深く考えても仕方ないことだと思います。アパートにデリバリーされてからは、苦労しながらアパートキーパーと3階の部屋まで階段で運びました。

使用する前にブログ掲載用に写真を撮っていたら、背もたれの高さが左右で違い、傾いています。商品紹介には「日本の品質」と日本語で書かれていましたが、どうも違うようです。この辺りはタイ品質と言わざる得ないのかと思います。展示品とは違う商品が、後日配送されますので、現品を確認することができませんでした。座っている分には実害はないのですが、写真で見ると何となく気になりますので交換も少し考えている所です。

使用レポートですが流石に社長椅子だけにこれまでの椅子とは比べ物になりません。これまでは数時間ごとにベッドに寝転がっていのですが、継続して座っていることができます。使用感は肘掛けが机の下に入らないため、パソコンのディスプレイの位置が遠くなりました。キーボードの位置も変わりましたので、タイピングの感覚も変わりました。この辺りは慣れの問題だと思います。

OAチェアーを購入したことは正解で、満足しています。背もたれの傾きが少し気になります。アパートの管理人を担ぎ出しての、交換も考えてみます。

■社長椅子 左右で背もたれの高さが違います

■背面から見ると縫製の幅が明らかに違います

 

電気スタンド

OAチェアーを買ったついでに電気スタンドも購入しました。机の手元が暗かったため、前から電気スタンドがほしかったところです。

タイでは蛍光灯、白熱電球、LEDライトの3種類の電気スタンドが売られていました。私はLEDライトで最も廉価なスタンドを990バーツで購入しました。デザインは白とシルバーでスタイリシュなものです。

理想を言えばもう少しアームが長く、高い位置から照らせるものが欲しかったところです。使用感は可もなく不可もなくで、廉価な割には良い電気スタンドだと思います。光量も調整できますので、まずまずの買い物だったと思います。

■電気スタンド 990バーツ

生活環境整備

現在のパソコン環境は写真のようになっています。パソコン環境は外部モニターを購入してデュアルモニターになっております。欲を言えば外部モニターをもう1枚追加して、24インチ×2枚のデュアルモニターにしたいところです。前回、ディスプレイアダプターを使用した、拡張は失敗していますので、現在は他の方法を画策中です。

リンクはこちらから:ノートPCに外部モニターを接続してマルチモニターにしました

リンクはこちらから:失敗:ノートPCの外部モニター拡張計画

リンクはこちらから:生活環境の整備に取り組んでいます。

最近ちょくちょくと備品を買い揃えており、今回の椅子購入でようやくほしかったものが一通り揃いました。日本であれば引越し時に自費購入するのが当たり前ですが、タイは家具付きアパートのため購入をためらっていました。今回購入して思ったのですが、快適な生活のためにも投資は必要でした。全部合わせても10,000バーツくらいですので、もう少し早く購入しておけばよかったと思っています。ともあれ生活環境の整備は整いましたので、楽しいパタヤライフを満喫したいと思います。

■現在のパソコン環境

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント