2018年パタヤソンクラーンレポート3 全域開戦

リンクはこちらから:2018年パタヤソンクラーンレポート1 プレスタート

リンクはこちらから:2018年パタヤソンクラーンレポート2 ソイ6、ソイ7、ソイ8スタート

4月13日ソンクラーン概況

昨日は1時半ごろから、バイクでソイブッカオのソンクラーン状況を偵察した後に、ソイニュープラザのバービアを拠点としてウォーターファイトに参加しました。

ソイブッカオの巡回コースはソイチャイヤプーン(ソイ25)⇒ソイレンキー⇒ソイダイアナ⇒ソイハニー⇒メイドインタイランドです。一昨日までは平常を保っていたソイブッカオですが、昨日は一気にウォーターファイトが始まっていました。まだ、フル開戦には至っていないようですが、濡れずに通行するには不可能でした。

私はバイクで通り抜ける途中に氷水攻撃でびしょ濡れになった後に、ソイニュープラザのバービアを拠点として攻撃側に回りました。ソンクラーンの激戦指数は一気に80%くらいになり、16日まではこの状態が続くと思われます。

ソイニュープラザ

この日は参戦初日ということもあり、ソイニュープラザの馴染みのバービアを拠点としました。私が到着したときにはバービアの2-3割が参加しているのみでしたが、夕方には半数近くが参加していました。

昼間の通行人はさほど多くないのですが、バービア嬢に欧米人が加わり、ウォーターファイトで盛り上がっていました。もちろん多くの一般人の通行人がターゲットになります。

■部分的な開催(2時頃) 夕方に掛けて参加バービアが増えてきましたソンクラーン パタヤ

■反対側のソイ こちらのほうが盛り上がっていますソンクラーン パタヤ

■我が群の弾薬 角氷1個が80バーツソンクラーン パタヤ

ソイ7

ソイニュープラザを拠点にしたまま、カメラだけを持って、ソイ7とソイ8を徒歩で巡回してきました。ソイ7はソイニュープラザとは一転して、多くのツーリストが集まり収集がつかない状態になっています。ソイ7の中央あたりのバービア群がウォーターファイトの再激戦地になります。

■ソイ7に入ると人通りが一気に増加ソンクラーン パタヤ

■至ることろからスプラッシュソンクラーン パタヤ

■ソイ7中央のバービア群ソンクラーン パタヤ

■ウォーターファイト1 並んだウォータータンクが激しさを物語るソンクラーン パタヤ

■ウォーターファイト2 青筒の水鉄砲は超強力ソンクラーン パタヤ

■ウォーターファイト3 タイ人のバケツ攻撃ソンクラーン パタヤ

ソイ7からソイ8のビーチロード側

ソイ7からソイ8のビーチロード側もソンクラーンの盛り上がるエリアです。道路のビーチ側から観戦すれば、それほどひどい攻撃(無事にたどり着けば)は受けません。この日はビーチロードでパレードを行っていたようです。

■パレード 数十台の山車が続いていましたソンクラーン パタヤ

■人でごった返しソンクラーン パタヤ

■ノリノリの参加者ソンクラーン パタヤ

ソイ8

ソイ8もウォーターファイトの激戦地になります。人はソイ7ほど密集していませんが、道幅が狭く反対側の店と戦いが始まるので、ウォーターファイトをして面白いエリアです。

■通行人VS籠城群 通行人の返り討ちソンクラーン パタヤ

■ウォーターファイト 待ち伏せソンクラーン パタヤ

■ノリノリのバービアソンクラーン パタヤ

昨日からウォーターファイトが本格的に始まり、私も攻撃側として参加しました。この後パタヤのソンクラーンは17日頃に一旦小康化して、19日の最終日にクライマックスを迎えます。残り6日間ですが、体力の続く限り頑張って遊んできます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする