新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。今年度も何卒よろしくお願いします。

2017年を振り返って

2017年はパタヤ移住を決意し、私にとって変化の大きな1年でした。仕事はすでに退職していましたが、日本を離れることを決意した年でした。

これまで企業駐在者として、中国、香港に住んだ経験はありますが、今回は個人での移住になります。会社のバックアップがなく、アパート探しやビザ申請などをすべて自分で行わなければなりませんでした。タイ語はおろか英語もかなり怪しいレベルですので、自力できるのか少し心配していました。ビザで少し苦労しましたが、これらのことを自力で解決できたことにより、海外生活の自信も湧いて来ました。

これまではパタヤ移住を決意してよかったと感じています。50代無職オヤジの居場所はどこを探しても日本にはありませんでしたが、パタヤでは気にせずに生活できます。金銭的にあまり余裕のある生活はできませんが、それでも毎日外食して、週に数回飲みに行くことはできます。また、1年中温暖な気候の中でストレスフリーの生活ができることは感謝しています。もちろん、パタヤ移住に伴い失ったものはありますが、それ以上の得たもののほうが大きいように感じています。

2018年に向けて

2017年度前半は新しい生活に適応することが大きな課題でした。後半から現地生活に馴染むことはできましたが、その分生活がマンネリ化してグウタラ生活に拍車が掛かったようでした。

言葉に残しておけば実現できるかもしれないので、2018年に向けての抱負みたいなことを書いておきたいと思います。

・旅行
・健康管理
・英語

2018年は精力的に旅行に行こうと思います。タイ国内鉄道の旅とLCCを用いた東南アジアの2本立てで旅行をしようと思います。短い旅行になるかもしれませんが2ヶ月に1回以上は旅行に出かけようと思っています。

今年度も引き続き健康管理に精進を重ねていきます。日々の食べ過ぎや飲み過ぎを控え、現在の体重をキープしようと思います。また、スポーツジム通いも継続して、筋トレにも力を入れていきます。今回の一時帰国で7年ぶりに高血圧の薬が不要になったため、このラインだけはなんとしてでも死守するようにします。

よく海外に行けば自然に英語が上手になると言われますが、私の場合は殆ど上達しませんでした。言いたいことを伝える、会話で緊張しないなどの面で成長は見られましたが、英語の本質についてはあまり上達がありません。オンライン英会話と語彙力テストだけは毎日続けていましたが、目的のない英語学習になっていたと反省しています。タイ語は諦めていますが、英語については現在のレベルをブレークスルーしたいと思っています。

2018年度も当ブログの応援をよろしくお願いします。

2018年元旦

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. kais より:

    新年、明けましておめでとうございます。
    本年も、よろしくお願いします。

    私は、今、チェンマイ&チェンライに旅行中です。
    ブログの中の情報が、役立ってます。感謝。

    麻雀ですか、世代がかぶりますね。
    あと、オンライン英会話、実は私も、やってます。

    • Shepard より:

      kais様

      新年あけましておめでとうございます。

      現在はチェンマイとチェンライですか。
      タイ北部の旅を大いに楽しまれてください。

      私は明日のフライトでパタヤに戻ります。