シンガポールからマレーシア・ジョホールバルにバスで移動する方法

シンガポールからマレーシアのジョホールバルにバスで国境を移動する方法を紹介します。

シンガポールから、マレーシア・ジョホールバルにバスで移動する方法

シンガポールとマレーシアは国境を橋で結んでいますので、陸路で往来できます。日本ではあまり馴染みはありませんが、国境を肌で感じることができます。

移動手段

シンガポールからマレーシアのジョホールバルに移動するには、一般的には下記の手段になると思います。

1.バス
2.電車
3.タクシー

バスはもっとも一般的で、ブギス、ウッドランズ、チャンギ国際空港から発着しています。今回はブギスにある、クイーンズストリートのバスターミナルからの行き方を紹介します。

電車はウッドランズ駅から発着しているのですが本数と時間帯に制限があり、利便性がよくありません。タクシーはマレーシアの営業ライセンスをもったタクシーがブギスのバスターミナルから出発しています。

バス移動の手順

バス移動は下記になりますので、おおまかな順序を把握しておきましょう。今回紹介するバスは、1と3のバス料金がセットになっています。

1.ブギス ⇒ シンガポールイミグレーション バス移動
2.シンガポール出国手続き 荷物を持って移動
3.シンガポールイミグレーション ⇒ マレーシアイミグレーション バス移動(国境)
4.マレーシア入国手続 荷物を持って移動

初めにブギスのバスターミナルから、バスに乗ってシンガポールの国境まで行きます。イミグレーションオフィスで全ての荷物を持って降車し、シンガポールの出国手続きをします。シンガポール国境を抜け、再び同じバス会社のバスに乗ってシンガポールとマレーシアの国境に掛かる橋を渡ります。最後にマレーシアのイミグレーションオフィスでバスを降りて、入国手続をします。マレーシアに入国してすぐのところが、JBセントラル駅です。

バス乗り場

バス乗り場はブギスのクイーンズストリート沿いにあります。MRTのブギス駅の出口から徒歩で5分くらいです。分かりやすいところにありますので、地図さえ持っていれば迷うことはないと思います。

ジョホールバル行きのバスターミナル

バスターミナルに着くと手前側(ブギス駅側)にジョホールバル行きのタクシー乗り場、奥側にバス乗り場があります。黄色いバスのCauseway Linkと、赤いバスの星柔快車の2社が運行を行っています。私は黄色いバスを利用しましたが大差はないと思います。これらのバスはすべてシニアの方によって運行されていました。黄色いバスが道路側、赤いバスはその裏側でチケットを売っています。チケットは交通カードのEZリンクを使用して、3.3Sドルでした。バスは7時から24時まで頻繁に運行しております。

黄色いバスのCauseway Link

赤いバスの星柔快車

バスチケット シンガポールイミグレーションでバスに乗る時にも使います

バス内部の様子

チケットを買ったら、チケットを係員に見せてバスに乗り込みます。頻繁に発車していますので時刻表の確認は不要です。私が乗った時は3割位の乗客で発車しました。バスは少し古いものでしたが可もなく不可もなしでした。途中から高速道路に乗って、30分位でシンガポールの国境に着きます。

シンガポール出国

国境に着いたら全ての荷物を持って降車し、シンガポールの出国手続きを行います。再びバスに乗る時に、バスが変わる可能性がありますので忘れ物には注意しましょう。行き先は一つしかありませんので、前の人に付いていけば問題ありません。私が通過した時はさほど混んでいなく、5分位でシンガポールの出国手続きは完了しました。

出国手続きが終わったら再びバスでジョホールバスを目指します。バス乗り場は順路を進みエスカレーターを降り、エスカレーターの後ろ側に回ったところです。チケットを見せて、自分が乗ってきたのと同じバス会社のバスに乗り込めば国境の橋を渡り、ジョホールバルのイミグレーションオフィスまで連れて行ってくれます。橋を渡るだけですので10分程度の距離です。私が通った時はマレーシア側で少し渋滞していました。

バスは複数会社運行していますので間違えないようにしましょう。赤いバス、黄色いバス、シャトルバスが走っていたと思いますが、バスに並ぶレーンが上手く機能しておらず、少し分かりにくかったです。降りる時に同じバスの人を覚えておくと、間違えが少ないのかと思います。

マレーシア入国

マレーシアの国境に着いたら入国手続をします。マレーシアは入国カードも不要で、パスポートの提示だけで90日間の滞在許可を貰えます。私が通過したのは日曜日の12時ごろで、週末はマレーシアの国境は混雑すると聞いて警戒していたのですが、待ち時間無しで拍子抜けでした。イミグレーションオフィスを出てすぐ隣りの建物がJBセントラルの駅です。

JBセントラル・ステーション入り口

今回は混雑もなく、1時間30分くらいで国境を超えてブギスからジョホールバルまで移動できました。以上、シンガポールとマレーシアの国境を陸路で通過する方法でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする