Twitterを始めました。よろしければフォローください。

これは便利 国際ローミングSIM 8日間-399バーツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これは便利 国際ローミングSIM 8日間-399バーツ

シンガポール旅行時にタイで購入した携帯電話の国際ローミングSIMを利用しました。実際に使用してみて非常に利便性の高いSIMでしたので紹介します。

 

国際ローミングSIM比較とは

国際ローミングSIMは海外で携帯電話のローミングサービスを受けられるサービスです。通常の契約で国際ローミングを利用するととんでもない値段を請求されますが、今回紹介するのはツーリスト用のローミングSIMでリーズナブルな価格で利用できます。

今回利用したのはタイで購入するSIMカードで、タイ国外でローミング(通話とデーター通信)が可能になります。SIMには電話番号もついているので通話も可能で、通常のSIMと同様にトップアップもできます。

国際ローミングSIMはタイの携帯会社大手のAIS、DTAC、TRUEから発売されていおり、価格は横並びの399バーツです。タイでSIMカードを購入すれば、訪問先の国の到着時から、携帯電話の使用が可能になります。

国際ローミングSIMは以下のような場面で利点があると思います。

1.到着後すぐに携帯電話を利用できる
2.国によってはローミングSIMの方が安い
3.複数国に訪問時は特に便利
4.タイ滞在者が日本帰国時に利用できる

ローミングSIM

各社の国際ローミングSIM比較

タイの国際ローミングSIMはAIS、DTAC、TRUEの各社から発売されています。価格は横並びの399バーツですが、利用可能国が異なります。サービスについては大差ないと思われますので、利用可能国を確認して購入すればいいのかと思います。利用可能国やプランは度々変更されているようなので、直前にウェブサイトで確認することをお勧めします。

近隣諸国ではベトナム以外は概ね使えるように思います。日本で使用できるのはAISのみですのでご注意ください。(Trueは899バーツのTravel SIM WORLDで可能)

会社サービス価格日数容量利用可能国
AISSIM2Fly399B8日間4GBJapan, South Korea, Singapore, Malaysia, Hong Kong, Laos, India, Taiwan, Macao, Philippines, Cambodia,
Myanmar, Australia
DTACSIM GO! Inter399B10日間4GBChina, Hong Kong, Macau, Taiwan, Singapore, Malaysia, Indonesia, Laos, Myanmar, Cambodia, Pakistan,  Bangladesh, Switzerland, Italy, Austria, Hungary, Norway, Sweden,  Bulgaria, Serbia, Montenegro, Australia, United States of America
TrueTravel SIM ASIA399B8日間4GBCambodia, Qatar, South Korea, China, Taiwan, Myanmar, Philippines, Malaysia, Singapore, Indonesia, Hong Kong

リンクはこちらから:AISのウェブサイトへ

リンクはこちらから:DTACのウェブサイトへ

リンクはこちらから:Trueのウェブサイトへ(Travel SIMのバナーをクリック)

AIS SIM2Fly購入

今回はDTACのSIM GO! Interを購入しようとしましたが、売り切れのため、AISのSIM 2 Flyを購入しました。ファミリーマートや空港でも買えるようですが、私はセントラルフェスティバルのAISで購入しました。

AISショップは30分待ちくらいでしたが、SIM 2 Flyを購入したいと告げると簡単に購入できました。購入にはパスポート(タイ免許証は不可)が必要でしたのでご注意ください。

SIMカードは3サイズで利用可能で、「0927056062」が電話番号になります。中にはタイ語/英語併記の説明書が入っています。また、SIMの開閉ピンが同梱されているのも評価されるポイントです。SIMカードは2018年12月までに利用開始しないと無効になるようです。

ローミングSIM

ローミングSIM

シンガポールで利用して

利用方法はSIMカードを差し替えるだけで自動的にアクティベートされます。注意事項としてデーターローミングがOFFになっていると使用できないので注意しましょう。

私の場合は飛行機内でSIMを入れ替えて、現地で携帯の電源をONにすると直ちに使用可能になりました。タイ語のSMSでアクティベート開始と、終了日時のお知らせが入ります。電源を入れた時点から、8日間のカウントが開始されるようです。

私の場合はデーター通信のみの利用のみで通話はしませんでした。日頃からソーシャルメディア(LINE、FACE BOOK、SKYPE)で連絡を取っているので、通話無しで困ることはありません。通信速度は計測していませんが、思ったより早くないようでしたが、実用上困ることはありませんでした。

今回は3日間の利用で374MBの利用でした。通信料の管理アプリで確認するとMobileでなくRoamingでカウントされています。今回始めてローミングSIMを使ってみましたが、到着後すぐに使えるのは時間の短縮にもなり、大きなメリットでした。今後も海外訪問時にはローミングSIMを使うことになると思います。

ローミングSIM

ローミングSIM

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
携帯・パソコン
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント

  1. T より:

    はじめまして。お差支えなければ3〜4ヶ月タイ滞在、帰国のパターンを繰り返す場合のおすすめsim・プランを教えて下さいませんか?取り敢えず、AISのトラベラーsimを日本出発前に購入したのですが、期限後どうしたものかと思っています。自宅ではwifi接続可能(のはず、入居前なので不明)ですがタイ国内旅行中を含めて外出時にある程度のデータ通信量と、帰国の都度電話番号が変わるのは避けたいと思います。
    よろしくお願い申し上げます。

    • Shepard より:

      T様

      番号維持が目的ならDTACがいいのかと思います。
      諸条件はありますが2バーツで30日間延長できます。(日本からでも)
      https://scratchpad.jp/prepaid-sim-in-thailand-21/

      ちなみに私はDTACの3.5GB/月で399バーツのデータープランに加入しています。
      ただし、DTACのプランは12ヶ月間の自動更新になるので、帰国のたびにメールなどでキャンセル(無料)する必要があります。
      https://www.dtac.co.th/en/prepaid/products/4g-non-stop-and-free-call.html

      タイに3〜4ヶ月継続して滞在するのであればある程度トップアップすると思うので有効期限はあまり気にしなくてもいいと思います。
      True、AIS、DTACの3社から選べば問題ないと思います。

      • T より:

        早速にアドバイス頂き有り難うございます。simについても詳細なブログ記事がアップされていたのですね、素晴らしいです。参考にさせて頂きます。
        実は今スワンナプームに到着したところでこれからパタヤへ向かいます。今回、貴ブログを参考にO-AVISA申請にチャレンジするつもりです。
        返信有り難うございます、重ねて御礼申し上げます。

        • Shepard より:

          T様

          パタヤのイミグレは要求がよく変わりますが、銀行関連の書類(残高証明と送金証明)さえ準備できればあとは現地でなんとかなると思います。
          訳のわからない要求をされたら、早々とアパートのオーナーを担ぎ出すことをお勧めします。
          ビザは要件さえ満たしておれば必ず取れるはずなので、失敗を恐れずに挑戦してみてください。

  2. T より:

    ご帰国中のところ失礼いたします。本日、VISA申請の為に初めてイミグレを訪れました。かなりカオスな状況で驚きましたが、職員の方には親切に対応して頂いたと思います。申請は受理されましたが審査結果が分かるのが今回のVISA無し滞在期限の最終日という事です。何はともあれ申請が受理されホッとしています。これも偏にShepard様のブログを参考にさせて頂いたからだと思っております。
    番号維持の件は、AISのtopupを日本のクレカに連携させたラビットLinePayで20B毎に1ヶ月延長する事か可能でしたので、これで対応する事に致しました。
    出来ればお目にかかって直接御礼申し上げたいのですがご連絡を取らせて頂くことは可能でしょうか?

    • Shepard より:

      T様

      無事にビザ申請が完了したということでおめでとうございます。
      私とは違いすんなり受理されて羨ましい限りです。

      タイの携帯は優秀な部類なので、大手3社であればどれを利用しても大差ないと思います。
      気に入らなければMNPを利用して他社に変更することもできたと思います。

      大変恐縮ですが、最後の件については基本的にご遠慮させていただいております。
      ブログのコメントに残してくれれば、可能な限りご返信はさせていただきます。
      そのへんのバービアで声を掛けていただくことは大歓迎ですので、機会がありましたらということで宜しくお願いします。