Twitterを始めました。よろしければフォローください。

完全ガイド:パタヤ・ソンクラーンの遊び方 後編

リンクはこちらから:完全ガイド:パタヤ・ソンクラーンの遊び方 前編

昨日に引き続き、パタヤ・ソンクラーンの遊び方後編を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

完全ガイド:パタヤ・ソンクラーンの遊び方 後編

武器一覧

ウォーターファイトに参加して楽しむには、水鉄砲を用意していくことをお勧めします。いろいろな攻撃方法がありますが水鉄砲がもっとも一般的で、なるべく大型の水鉄砲を購入することをお勧めします。

水鉄砲

最も一般的な武器で水を入れて、ポンピングを繰り返して、圧縮空気を利用して水を飛ばします。基本的に水鉄砲は大きければ大きいほど、タンク容量が大型で威力も強力になります。大型の水鉄砲は高圧の圧縮空気を使うため、威力はかなり強力です。ソンクラーン期間中はスーパーや露天などで簡単に購入することができます。大型の水鉄砲を扱うにはかなりの腕力が必要で、女性や子供には中小型の水鉄砲をお勧めします。価格は100バーツから700バーツくらいだったと思います。折角の機会ですので大型の水鉄砲を購入して、参加することをお勧めします。

大型の水鉄砲の攻撃力はポンピングの速さと回数で攻撃力が大きく異なります。普段運動をしていないと筋肉痛になると思いますので、腕立て伏せなどをして体の準備をしておいた方がいいと思います。

水鉄砲(水道管タイプ)

こちらは樹脂の水道管で作られた、高圧水鉄砲です。年代がバレますが、子供の頃に竹で作った水鉄砲と同じものです。構造は巨大の注射器で、先端から水を吸い込み、シリンダーを押し込み水を発射します。噴射力はもっとも強力ですが、水のストックが1回分しかできないのと、水の残量が敵から分かってしまうのが欠点です。バービアなどの水のストックのある場所から、攻撃するのに適しています。こちらも噴射力は腕力に依存し、相応に疲れます。値段は分かりませんが露天で買うことができます。

バケツ

高さが15cm位の小型のプラスチックのバケツです。水を直接掛ける以外にも、白い粉を溶いて相手の顔に塗りつけるのにも使えます。バケツ攻撃は軽視されがちですがバービアから攻撃をするには、最も手軽で使いやすい武器です。腕力もあまりいりませし、給水も簡単で、結構遠くまで散水することができます。また、氷水を使えば至近戦では絶大な威力があります。バケツはバービア嬢の主力武器ですし、私もよく使用していました。バービアに入れば大抵バケツを借りることができますので、購入する必要はないと思います。

氷水

攻撃のバリエーションの一つで、弾薬に氷水を使用すると破壊力が倍増します。水樽の中に巨大なブロック氷を投入して使用します。高圧水鉄砲を使用しなくてもバケツと氷水があれば、十分に打撃を与えることができます。氷水が大量にあるバービアを探し、そこから参戦することをお勧めです。

白い粉

こちらはタイ人がよく使用する武器で、外国人には一般的ではありません。よく分かりませんが、チョークか何かの粉を水に溶いて、顔に塗りつけます。水で簡単に洗い落とせますので、おとなしく塗られてあげましょう。口に入ると非常に不味いので注意しましょう。

遊び方

ソンクラーンの遊び方は決まっていなく、好きなように遊べばいいと思います。街中を歩いていて、攻撃されてビショ濡れになる頃には要領がわかってくるのかと思います。言葉が話せなくてもほとんど問題ありません。

遊び方は水鉄砲を持ち移動しながら攻撃するか、バービアに籠城して戦うのかの、いずれかが一般的だと思います。

移動攻撃

水鉄砲を持っていれば移動しながら攻撃を加えます。通行人に対して挨拶代わりに水を噴射するか、バービアなどで待ち構えている戦闘軍団を攻撃します。バービア軍団の水力は強力で勝ち目はないので、ヒット・アンド・アウェイで一撃加えて逃げるのが基本です。最初の攻撃は反撃する意思がないようにみせてやり過ごし、攻撃が収まった後に反撃して急いで逃げるのが効果的です。

水の補給が最大のポイントですので、給水ポイントを確保しましょう。ビールを頼まないと水を補給させてくらないバービアが多くなっています。

バービアから籠城戦

もっとも一般的なのは、どこかのバービアから参戦することだと思います。参加するのであれば盛り上がっているバービアから参戦するのが楽しいと思います。具体的には外国人が参加している、氷水が大量にある、正面か横にライバルのバービアがあるようなところがお勧めです。

参加方法は簡単でビールをオーダーすれば下級戦闘員として一緒に戦うことが認められます。もちろん、ビールでなくコーラや水を頼んでも問題はありません。たまに、氷や水を買うためにカンパを求めまれますので、時と場合によっては100から200バーツ位を払えばいいと思います。若しくはそのタイミングで氷水の大量にある別のバービアに移動するのも一つの手段です。

バービアからの攻撃対象は大きく分けて3つあり、通行人、近くのバービア、同じバービアの味方です。

通行人への攻撃は一般の通行人も攻撃対象になります。但し、小さな子供やお年寄りへの攻撃は控えるようにしましょう。また、高圧水鉄砲での顔への攻撃も控え、民間人に対してはほどほどにしておきましょう。一方で水鉄砲を持っている人は戦闘意思があると見なして、攻撃すれば問題ないと思います。白人は基本的にはパーティー好きで、シャレも通じますので気にせずにどんどん攻撃してみましょう。

正面や横のバービアとの戦闘も盛り上がります。双方ともに水力が豊富ですので、加勢も加わるため激戦となります。お祭り気分で楽しめばいいと思います。高圧水鉄砲やバケツでの攻撃が一般的ですが、たまにバービア嬢を拉致してきて水樽に沈める大技もでます。

味方への攻撃も頻繁に行われます。背後から近づきバケツで氷水を頭から浴びせるのが効果的です。水鉄砲の補給中は、絶好のターゲットになりますので注意しましょう。バービアから戦っていて、最大の被害は敵からでなく味方からの攻撃によるものですので注意しましょう。

ピックアップトラックからの攻撃

こちらはピックアップトラックの荷台から攻撃する方法です。大量の水を持ち込んで高い位置から攻撃できますが、絶好のターゲットになり多くは返り討ちに会います。ピックアップトラックに乗れる機会があれば、パタヤ中のソンクラーンを回れるので楽しいかと思います。

戦闘場所

パタヤではバービアのあるところに行けば、どこでも戦闘に参加できると思います。お勧めポイントとして以下の場所を紹介します。最終日は街中の至る所で戦闘が続きます。

ソイ6、ソイ7、ソイ8 激戦区

パタヤのウォーターファイトの激戦区は、ソイ6、ソイ7、ソイ8です。特にソイ7の中間あたりのバービア群とソイ8のビーチロード沿いは期間中ずっと盛り上がっています。とにかくウォーターファイトで馬鹿騒ぎをしたいときには、いずれかのソイに行けばいいと思います。ソイ7は非常に混んでいますので、人混みが苦手であればソイ6、ソイ8が楽しいと思います。

ソイブッカオ周辺

ソイブッカオのバービア群もウォーターファイトのお勧めエリアです。こちらはソンテウ、バイタク含めた通行人への攻撃が中心になります。

以上、パタヤ・ソンクラーンの遊び方の紹介でした。ソンクラーンのウォーターファイトは誰でも楽しめますので、有志の皆様の参加をお待ちしております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ソンクラーン
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント