つれづれ放牧記131 毎週土曜日はパタヤ雑感記を書いています

日本帰国のため日曜日になってしまいまいましたが、いつものようにつれづれな話題を書いていきます。お時間のある方は最後までお付き合いください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パタヤからドンムアン空港移動

しばらくパタヤを留守にするのでコンドミニアムの大掃除を行い、ドンムアン空港に向けて出発しました。パタヤからドンムアン空港へ行くにはスワンナプーム空港までエアポートバスで行き、そこから無料のシャトルバスに乗り換えるのが便利だと思います。

エアポートバスはテパシット通りのバスステーションから30分間隔(客がいないと1時間間隔)で運行しており、混雑時は臨時増発しているのでほとんど予約無しでほとんど乗れます。スワンナプーム空港でシャトルバスに乗り換えますが、当日搭乗のフライトチケットを提示(スマホ提示可)すれば無料で乗ることができます。パタヤからドンムアン空港までは、あまり渋滞はなくだいたい3時間くらいで到着します。

ドンムアン空港に着いたのが夜9時頃で、エアアジアの自動発券機で発券を済ませ、出国審査に直行しました。その後はプライオリティパスのラウンジで時間いっぱいまで、飲みながら過ごすのが恒例になっています。エアアジアはフライトの1時間前がボーディングタイムになっており、モニターも早めにボーディングのステータスになりますが、実際にはボーディング前のことが多いのでフライトの20-30分に搭乗口に行けば十分です。

エアアジア搭乗 ドンムアン→セントレア

今回はエアアジアの往復5,745バーツ(約2万円)の格安チケットでセントレアまで帰ってきました。普通に公式ウェブサイトから早めに予約していますが、オプション無しですが最安値に近い価格だったと思います。エアアジアは購入順に後部から座席を割当てられていきますが、今回は往復とも通路側でラッキーでした。チェックイン時にカウンターで希望すれば通路側にしてくれるLCCがほとんどですが、エアアジアだけは追加料金を請求されるケースが多くなっています。

スマホアプリで事前にチェックインを済ませ、ドンムアン空港の自動発券機でチケットの印刷をしました。ウェブチェックインの場合はボーディングゲートでパスポートチェックが必要になりますが、これだけで出国審査に行くことができます。今回は手荷物の重量制限もノーチェックで持ち込めましたが、たまに計量しているので注意は必要です。

今回のセントレアまでのフライトはエアバスのA330-900型の真新しい機体でした。シートピッチも普通で、シートもまずまず快適な硬さで、定刻の15分後にセントレアに到着しました。セントレアでは沖停めになりバスが到着するまで少し待たされましたが、往復2万のフライトチケットなので文句はありません。

バービアでまたしても酔っ払い 37回目

帰国3日前にソイニュープラザの馴染みのバービアで大酒を喰らってしまいましたので、自戒の念を込めて記録に残しておきます。

この日もソイニュープラザの馴染みのバービアで10時頃から飲み始めました。いつものようにママとバービア嬢と飲んでいたら、いつの間にかお店にいた若いイギリス人が加わりました。一緒に飲み始めたイギリス人には奢ったり奢られたりで、結局ビールを10本以上深夜3時まで飲んでしまいました。

彼は若い(推定20代)にも関わらずなかなか気前が良く、チップ込みで5千バーツも支払っていました。ちなみに私はレディードリンクをタマダー(客と同じ価格のドリンク)にしてもらっているので、2千バーツくらいで収まっています。そういえば彼は私と数歳違いのママをペイバーして帰っていったので、今後会う機会ががあればその後の行動を聞いてみたいところです。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。今後も当ブログの応援をよろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
つれづれ放牧記
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント