Twitterを始めました。よろしければフォローください。

日帰りバンコクでいろいろ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日帰りバンコクでいろいろ

昨日は日帰りでバンコクに行ってきましたので、その時の出来事をお知らせします。

サイアムで両替 レート少し改善

パタヤの生活費は帰国の際に日本円をハンドキャリーでタイに持ち込み、タイバーツに両替して使用しています。銀行送金のほうが安全ですが、手続きが面倒くさいのと送金手数料が高いため、最近はハンドキャリーしています。

タイバーツへの両替はパタヤよりバンコクのほうが少しだけ両替レートがよい(1万円10バーツ程度)ので、気分転換を兼ねてバンコクで両替しています。私はいつもSIAM EXCHANGEで両替していますが、1万円で2,935バーツのレートでした。1月初旬に両替した時は2,845バーツだったので、少しだけ両替レートが良くなりました。最近は107円/ドル程度の円高に振れているので両替レートの改善に期待しましたが、USドルに対してタイバーツが高くなっており、思ったより改善されていません。

現在の為替レートでは私の生活費にも影響が出始めており、3円/バーツの水準ぐらいに戻ることを期待していますが、当面は見込み薄のようです。海外移住を計画されている人は為替変動についても考慮されることをお勧めします。

 

リンクはこちらから: SIAM EXCHANGEのウェブサイトへ

両替

 

フジヤマ55でつけ麺

バンコクでの楽しみの一つに、普段食べることをできない日本食を食べることがあります。最近は名古屋発の二郎系ラーメン・フジヤマ55にハマっており、バンコクに行くたびに通っています。

フジヤマ55ではいつものようにつけ麺の大盛りを頼みました。ランチタイムに行くと、無料でご飯と卵(日本店は大盛りも無料)がついてきます。つけ麺は極太麺に濃厚スープで食べごたえがあり、卓上の小型のIHヒーターで残り汁で雑炊を作ることができます。雑炊にするとスープまで飲み干してしまい、体に悪いことこの上ないラーメンですが、やめられないラーメンです。

価格は257バーツ(つけ麺210バーツ;大盛り30バーツ;TAX27バーツ)で日本とほぼ同価格です。

リンクはこちらから:バンコク 名古屋発二郎系ラーメン・フジヤマ55の紹介

フジヤマ55

フジヤマ55

セントラル・ワールドをショッピング

今回は両替以外には特に用事もなく、帰りにセントラル・ワールドに寄りました。昨年末は大規模なリノベーション中だったのですが、現在は改装も完了しリオープンしています。バンコクは中華系が多いせいか、パタヤよりも春節(旧正月)の雰囲気が漂っているようです。

リノベーションしたセントラル・ワールドですが、微妙にテナントの入れ替わりはありますが、全体としてはあまり以前と変わっていないようです。今回は特に目的もないため、ITガジェットとスポーツ用品をチェックしながら、モール内を回ったくらいです。

特に買いたいものもないので伊勢丹でタイ仕様のベビースターラーメン(一袋35バーツ)を買って退散しました。ベビースターラーメンはタイ人にも人気のため、日本からのお土産にもお勧めの一品です。

セントラル・ワールド

ベビースターラーメン

約1ヶ月ぶりのバンコクでしたが、行くたびにパタヤとの違いを改めて感じさせられます。しかし、以前はバンコクに住もうと思ったこともありましたが、現在はパタヤ派にすっかり変わってしまいました。バンコクはあらゆる面で便利なのですが、これだけ廻りに日本人がいると、息が詰まりそうで、しばらくはパタヤでのんびり暮らそうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント

  1. kais より:

    つけ麺、おいしそうですね。
    おなかが、減ってきました。

    あと、この間の円高(106円)の時にドルを少し、買っていて、それをハンドキャリーして、バーツに都度、両替しようと思ってます。

    • Shepard より:

      kais様

      フジヤマ55は名古屋に住んでいた時の好物でした。

      将来の為替はどうなるかわからないのですが、私は一定量をドルで保有するようにしています。
      1ドル100円ぐらいになってくれれば嬉しいのですが、タイバーツはなかなか安くなりそうにありません。