ご不便おかけしております:只今ウェブサイトのリニューアル中

パタヤソンクラーンレポート4 3日目

パタヤのソンクラーンですが、既に3日目になりましたが相変わらず激戦が続いております。

本日もパタヤのソンクラーンの様子を写真でお知らします。だいたい時間順に並べたつもりですが、記憶違いがありましたらご容赦ください。

リンクはこちらから:パタヤソンクラーンレポート1 開戦速報

リンクはこちらから:パタヤソンクラーンレポート2 開戦しました

リンクはこちらから:パタヤソンクラーンレポート3 2日目

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パタヤソンクラーンレポート3 3日目

4月16日のパタヤの様子

ウォーターファイトが本格開戦してから3日目を迎えますが、飽きもせずに相変わらず派手にやっています。3日めも昼過ぎから戦闘が始まり夜の9時頃にはほぼ鎮静化しているようです。本日朝の10時30頃にソンテウに乗っていた時に、バケツ攻撃を一撃喰らいましたので、貴重品の防水は常に必要です。また路面の濡れているところは戦闘地帯ですので、注意したほうが懸命です。

各区地域の状況 パトロールレポート

昨日のパトロールコースはソイブッカオから南に歩き、サウスパタヤロードを通りをウォーキングストリートまで行きました。ウォーキングストリートを半分ほど歩いて引き返し、ビーチロード沿いに北に進み、ソイ8からメイドインタイランドのバービア軍を抜けてアパートまで帰りました。午後3時頃から参戦し、7時前にはアパートに戻っていました。

ソイブッカオはセカンドロードまでのソイの中も含め、バービアで戦闘を行っていました。全部のバービアが戦闘を行っているわけではありませんが、やっている所は派手にやっていました。ソイ7,8ほど激しくはありませんが、民間人も攻撃対象になり、ソンテウが格好のターゲットになります。道幅も適当で待ち伏せして攻撃するには面白い場所です。私も1時間ほど戦闘員として攻撃してきました。ソイブッカオの南側でもところどころでやっていますが、激しさはありません。

ノースパタヤロードの戦闘は皆無で、5時頃のウォーキングストリートに着きましたが、水鉄砲を持った外国人がおる程度で籠城戦は行っておりませんでした。その後ビーチロードを北に向かいましたが、ソイの中も含めて比較的平穏のようでした。たまに、外国人から水鉄砲攻撃を受けますが、凶暴なものではありません。

セントラルフェスティバルを超えて、ソイ8から戦況が一転します。恐らくパタヤで最もソンクラーンらしい場所だと思います。昨日はソイ8のみでソイ7は行きませんでしたが、引き続き最激戦地であると思います。ソイ8で1時間ほど攻撃に加わり、6時過ぎにメイドインタイランドのバービア軍を抜けてアパートに帰ってきました。帰路は攻撃は受けるものの、水力は下火の様相でした。

ソイブッカオの我が戦闘部隊です。氷水が大量にストックしてあり、外人部隊もおりかなり強力な部隊でした。

ソンテウは格好のターゲットになり、総攻撃されます。バケツの氷水攻撃も含め、民間人に対しても容赦ありません。当然、一般の通行者やバイクも攻撃対象になります。

大型のクーラーボックスの中に、特大の氷が仕込まれています。氷はパタヤ内をサイドカーで売り歩いていますので、用意に入手できます。1個80バーツと言っていました。

ソイブッカオの他の場所ですが前を通りがかると攻撃を受けます。欧米人が持っている水色の水鉄砲は強力ですので注意しましょう。氷水攻撃でない限り、耐えきることはできます。

パネルバンの中にも敵が潜んでおり、油断ができません。外人部隊はしっかりと応戦しています。

外人部隊がいない戦場では、親しみを込めておとなしく攻撃を受けてあげましょう。タイで外国人が円滑に生活するためのエッセンスだと思っています。

場所が変わって、ソイ8のビーチロードを寄りです。ウォーキングストリートからビーチロードは比較的平穏でしたが、ソイ7、8は激戦地帯になります。この辺りは歩いて通り抜けるのが困難なほどです。

ビーチ沿いに通りがかった、ツーリストがターゲットになっています。白い液体も顔に塗られてしまいす。

お約束のお立ち台で、欧米人も混じり昼間からノリノリです。水掛け、飲酒、ダンスが入り混じって、昼間からクレージーパタヤです。

ソイ8の中にはタイ人の軍団もいます。彼らは白い液体をよく、塗りつけてきます。

昼間の酷暑にも関わらず、道はオールウェットです。最激戦地のソイ7では排水口から水があふれるほどでした。

ピックアップトラックから攻撃を加える部隊もおります。目標にもなりやすく、よく返り討ちにあっています。

外人部隊が応戦中です。外人部隊のおる部隊は手強いので、ヒット&アウェイで素早く逃げましょう。

メイドインタイランドのバービア軍のセカンドロード沿いです。水道水では供給が足りず、給水車が大活躍しています。公共の給水車が最も活躍する1週間だと思います。

本格開戦からすでに3日を経過し、少し疲れがでてきました。水鉄砲のポンピングは意外と腕力が必要で、軽い筋肉痛に見舞われています。昼間からの飲みも少しずつ内蔵にダメージを与えていますが、残り4日間体力の続く限り頑張ろうと思います。本日はパタヤの北方面をパトロールしてみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ソンクラーン
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント