Twitterを始めました。よろしければフォローください。

パタヤソンクラーンレポート5 4日目

パタヤのソンクラーンですが、本格的にウォーターファイトが始まってから、昨日で4日目になりました。少し疲れも見られるようですが、各地で相変わらず激しい激戦が続いております。

本日もパタヤのソンクラーンの様子を写真でお知らします。少しネタ切れ気味で、写真も少なめですがよろしくお願いします。本日はソイ6の様子を紹介します。

リンクはこちらから:パタヤソンクラーンレポート1 開戦速報

リンクはこちらから:パタヤソンクラーンレポート2 開戦しました

リンクはこちらから:パタヤソンクラーンレポート3 2日目

リンクはこちらから:パタヤソンクラーンレポート4 3日目

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パタヤソンクラーンレポート5 4日目

4月16日のパタヤの様子

ソンクラーンが本格開戦してから4日目を迎えますが、相変わらず激しい戦闘が続いています。昨日は戦闘をやめている一部のバービアもみられましたが、18、19日のクライマックスに向けて力を貯めているだけだと思います。これまでと同様に夜の9時頃には、ほぼ鎮静化していました。本日は1時頃に昼食を食べに近くのレスランに行きましたが、子供が遊んでいるだけで無事に帰ってこれました。

各区地域の状況 パトロールレポート

昨日のパトロールコースはソイブッカオを北に向かい、セントラルパタヤロードとセカンドロードを経由してソイ6まで行ってきました。その後はビーチロードを南に向かい、ソイ7とメイドインタイランドのバービア軍を抜けてアパートまで帰りました。私は、ソイブッカオとソイ6で戦闘に加わり、午後3時頃から参戦し6時過ぎにはアパートに戻っていました。

ソイブッカオは一昨日と較べ、少しだけ水力が衰えていたように感じました。といっても、依然として攻撃は受けますので、被害に大きな差はないと思います。私は近くのバービアで、1時間ほど通行人に氷水を振る舞ってから、ソイブッカオを北方面に向かいました。歩いているといくつかのバービアから激しい攻撃を受けましたが、反撃しながら立ち去りました。

ソイブッカオ北側の100バーツのマッサージ地帯と、セントラルパタヤロードは平時を装っていました。セカンドロードも観光客が水鉄砲を持っている程度で、比較的平和な地帯です。ソイブッカオほど凶暴ではありませんが、ソンテウはここでも絶好のターゲットになっていました。

ソイ6を曲がると戦況が一変して、激戦地になっていました。ここではほとんどのバービアが激しい戦いを繰り広げられています。ソイ6、ソイ7、ソイ8がパタヤの激戦地域になっているようです。氷水の使用率は高く殆どのバーが参加しますので、歩いていると両サイドから攻撃を受けます。車、バイクは適度に通行しますので、丁度いいテンポで攻撃できます。近くのバービア同士の戦いもあり独特の盛り上がりもあり、他の地域に負けていないと思います。

ソイ6で氷水攻撃を受けて体に震えが来た所で、ビーチロードから帰還に向かいました。ビーチロードは観光客からたまに攻撃を受けますが、ソイ6の激戦に比べれば大したことはありません。その後はソイ7からメイドインタイランドのバービア軍を通ってアパートに帰りました。昨日もソイ7は相変わらずクレージーで、収集のつかない状態になっています。

ソイ6の様子ですが、酷暑にも関わらず道路が水浸しで、戦闘の激しさが分かります。

我が戦闘部隊からの戦闘状況です。歩いていると両サイドのバービアから、同時攻撃を受けます。

外人部隊は力にものをいわせ、容赦のない攻撃を仕掛けます。水鉄砲はポンピングの腕力によって、破壊力が違います。

我軍の女性コマンダーです。彼女は前のバービアの戦闘員に拉致されて、氷水の樽に沈めれてしまいました。

女性戦闘員は小さなバケツを使うことが多いです。腕力はたいしていらず、氷水を使えば至近距離ではもっとも威力を発揮します。

バイクから応戦しても、あえなく返り討ちに会います。

ピックアップトラックからの戦闘部隊です。絶好のターゲットになり、攻撃よりも被弾を受けることが多いです。

パタヤでは公共の給水車まで導入されます。料金は大型のバケツ2杯で150バーツと言っていました。

正面のバービアとの戦いの最中です。双方、備蓄の水力が豊富のため激しい応戦が続きます。

通行者に対する、容赦のない攻撃が続けられております。かなりのダメージを与えていると思います。

ソンクラーンが始まってからすでに4日を経過し、少し疲れがでてきました。ここまで来ましたので、バカバカしいと思いながらも残り3日間頑張ろうと思います。では、本日もこれから戦闘に参加してきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ソンクラーン
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント