日本帰国時に血圧検査を実施 薬なしでもほぼ健康体に

日本に一時帰国中に血液検査を受けてきましたが、尿酸値以外は正常値を示していました。1年半前に10年近く飲んでいた高血圧と高脂質血症の薬の服用を止めたにも関わらず、現在は正常を数値を示しております。

パタヤに移住してからスポーツジムに通い始め、ダイエットにより体重を10kg以上減らしていることが功奏しているのだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

血液検査結果

日本に到着後に主治医のいる病院で血圧検査結果を行い、結果を確認してきました。結果は尿酸値が少し高くなりましたが、それ以外の肝機能、中性脂肪、コレステロールなどは正常値を示していました。尿酸値が高いのは筋トレの影響だと思われますが、せっかく身についた運動の習慣を絶ちたくないので、そのままにしております。

今回はダイエットが5週間前に終了したばかりで体重はかなり軽い状態でした。しかし、その後に酒が止まらなくなり肝機能を心配していましたが、肝機能の状態を表すガンマGTPは34まで減少していました。過去にガンマGTPは300くらいまで行ったことがあり、もう酒が飲めないと思いかけたこともありましたが、肝機能は無事に回復していました。私の経験ではガンマGTPは酒の量よりも、体重の影響を受けるように思います。

また、中性脂肪やコレステロールの数値も良くなっています。

基準2019/52018/62017/122017/8
尿酸mg/dl3.6-7.07.38.18.08.6
Γ-GTPU/L10-4734373454
総コレストロールmg/dl128-219217183167223
HDLmg/dl40-9677526057
LDLmg/dl70-13911810177131
中性脂肪mg/dl30-149146138109225

■2019年6月血液検査

■2018年6月血液検査

■2017年12月末
健康診断結果

■2017年8月末
血液検査

総括

パタヤに移住して2年半になりますが、スポーツジム通いを始め、ダイエットにより20代の頃の体重に戻りました。その結果、薬の服用を止めてから1年半を経過しましたが、尿酸値以外は正常値を示しております。タイで薬を入手すると保険が効かず意外に高額になるので助かっています。

私の場合は高血圧と高脂質症の薬を止めることはほとんど諦めていましたが、体重減少によりそれがかなってしまいました。また、肝機能もよくなく、肝機能を気にしながら酒を飲むこともなくなりました。

私の経験では、体重増加によって不健康になったのであれば、体重を減らせばもとの健康な状態に戻るのではと思っています。ダイエットは身体的にも精神的に辛いのですが、強い気持ちを持って粘り強く取り組めば必ず成功するので、同世代で同じ悩みを持っている方がおりましたら、意を決して挑戦してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康管理・ダイエット
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント