一方通行違反で交通違反切符 罰金400バーツ

本日セカンドロードで一方通行違反で交通違反切符を切られ、罰金400バーツを払ってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一方通行無視

本日セカンドロードの一方通行を30mくらい逆走していたところ、バイクの警官に見つかり一方通行違反の交通切符を切られました。パタヤは一方通行が多く、時々路肩を逆走してしまうこともありますが、この日は警官の目撃され御用となりました。

警官には一方通行違反と行ってバイクを止められ、免許証を見せるように言われました。警官は終始有効的な態度で注意だけで済むのかと思いきや、しっかり400バーツの交通違反切符を切られました。タイの交通違反はその場で警官に免許証を没収され、決められた場所で罰金を支払うと、免許証が返却される仕組みです。違反直後は警官がしばらく免許証を持ち歩く可能性もあるので、免許証の返却方法をしっかり確認する必要があります。なお、その間は交通違反切符が免許証の代用になります。

免許証の返却方法を確認すると、私の場合はバイクの警官に付いて来いとのことでした。警官に付いていくとセカンドロードとセントラルパタヤロードの交通警官の詰所に連れて行かれ、罰金支払い後にここに取りに来るようにとのことでした。

■交通違反切符交通違反

罰金支払い

パタヤの罰金の支払場所はビーチロード側のセントラルフェスティバルの横にあるパタヤ警察署です。バイクを止めていると要件を聞かれ、「Pay Fine」と応えるとニヤニヤしながら正面の建物に入るように言われました。

建物に入ると右側に罰金専用のワンストップカウンターがあり、そこで罰金を支払います。交通切符を見せれば、係員が終始にこやかに応対してもらえます。カウンターで罰金を支払い、サインをして、領収書のようなものを受け取ります。

その後は領収書を持って自分の免許証があるところに行けば、免許証を返してもらえます。

今回は一方通行無視で捕まりましたが、20分くらいで罰金支払いの手続きは完了しました。パタヤで暮らしていると、ノーヘル、一方通行の逆走、左折禁止交差点の左折などはちょくちょくやってしまうので、これからは気をつけねばと自省しています。

■罰金支払い窓口 ワンストップサービスはイミグレに導入すべき!!!!!!交通違反

交通違反の罰金額 参考

罰金支払いの窓口に交通違反罰金額の一覧表が貼ってあったので掲載しておきます。2枚目の表がピンぼけで解読できませんでしたがご容赦ください。

日本語訳は適当ですが、1枚目は法令に関する違反で罰金額は千バーツと二千バーツです。2枚目が信号無視、ノーヘル、一方通行無視、スピード違反などの運転に係るもののようで、罰金額は400-1000バーツです。

タイでは無免許運転を含めて交通違反は、重罪を犯しているような感覚はなく、罰金さえ支払えば解決すると思われているようです。また、タイでは警官が違反を見逃す変わりに賄賂(タイ人と欧米人で相場が決まっているらしい)を要求することも横行しているようなのでご注意ください。

タイで交通違反で捕まっても大きな問題になることはありませんが、飲酒運転と事故には十分ご注意ください。特に近年飲酒運転はタイの社会問題になっており、外国人でも留置所送りの可能性が高いのでご注意ください。

違反内容罰金
無免許運転1000バーツ
車両登録書(コピー)の不携行1000バーツ
無登録車両の運転1000バーツ
税金未払い2000バーツ
ナンバープレートなし2000バーツ
車両整備不良2000バーツ
夜間の信号無視?2000バーツ
車両のカラー変更?2000バーツ
車両の違法改造2000バーツ
登録書と車両の不一致2000バーツ
運転免許証不携帯1000バーツ
2枚目はピンぼけで解読不可

■交通違反罰金額1交通違反

■交通違反罰金額2 ピンボケですみません交通違反

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント