Twitterを始めました。よろしければフォローください。

パタヤ近況よもやま話し 2019年2月

最近は深刻なネタ不足のためブログの更新が滞っており申し訳ありません。更新意欲はありますので、本日は最近のパタヤの近況をお知らせしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピークシーズンもそろそろ最終コーナー

パタヤは11月中旬くらいから2月中旬くらいまでが乾季で、気温はそれほど上がらず、雨もほとんど降りません。一年中で最も暮らしやすい季節で、パタヤは避寒地として多くのツーリストで賑わいます。

現在のパタヤは朝晩はまだまだ涼しく、夜も外で飲んでいて気持ちいの季節です。しかし、今週は雨が数回降り、少しずつ乾季の終わりを感じるようになりました。レストラン、バービア、ショッピングモール、スポーツジムなどでも、ピーク時よりもツーリストの数が少しずつ減っているように感じます。

個人的にはこれからツーリストが減るのは嬉しいのですが、気温が暑く、雨もよく降るようになるので、複雑な心境です。とはいえ、後2-3週間は賑やかなパタヤが続くので、日本の寒さにウンザリしている方はお急ぎください。

春節(旧正月)の模様

今年は2月5日が中国の春節(旧正月)でした。パタヤには大勢の中国人が訪れるため、旧正月らしい装いになりましたが、クリスマスや新正月に比べるとプレゼンスはそこまでではありません。また、タイはどちらかというと、旧正月の元旦よりも前日のイブ(クリスマスや正月も一緒)のほうが盛り上がるようです。

ショッピングモールでは中華風のデコレーションが施され、旧正月中はチャイナドレスや赤い服を着た店員も見られました。また、パタヤビーチにも中華提灯が設置されていたように思います。

ソイブッカオでもイブの日に、爆竹、ライオンダンス(獅子舞)、チャイナドレスなどの旧正月らいしい光景も見かけましたが、欧米人は我関心なしといったところで、いつもどおりのソイブッカオでした。

悲報:両替レートが悪化

最近タイバーツの両替レートが悪くなり、1万円を両替して2,850円前後です。ここ数年は2,900円をなんとか死守していましたが、ついに割ってしまい今後の動向が気になります。レートの悪化はUSドル対してタイバーツが強くなっているのが原因のようです。現在日本円はUSドルに対してあまり変動がありませんが、今後円安になった場合は更にレートが悪化します。

両替レートはパタヤ移住の最大のリスクで、正直現在のレートでは厳しいものがあります。現在はまだなんとかなっていますが、2,500円(1バーツ=4円)まで悪化したら、パタヤから離れることも含めて生活設計の変更を余儀されそうです。

本日は軽い話題でしたが、できる限りブログの更新は続けていくつもりなので、今後とも応援をよろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント