Twitterを始めました。よろしければフォローください。

パタヤのスポーツジム:FITness7を紹介

会費の値上げのため私はすでに退会していますが、パタヤのスポーツジム、FITness7を改めて紹介しておきます。FITness7はメンバーだった1年8ヶ月間で500回くらいは通った、素晴らしい総合ジムです。

■FITness7入り口

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FITness7

FITness7はタイ国内で5つのスポーツジムを経営しており、パタヤ店の紹介です。24時間営業の大型の総合スポーツジムで、オープンしてまだ数年で機器も新しく、良いコンディションに保たれています。受付に告げれば、内部は自由に見学できます。

リンクはこちらから:FITness7

場所

場所はセカンドロード沿いのショッピングモール、パタヤ・アベニュー内にあります。入り口は、スーパーマーケットに向かって、右手の辺りです

アクセスはセカンドロード沿いなので、ソンテウで簡単に行くことができます。また、ソイブッカオ側からもバイクや徒歩で行くことができます。

会費

会費は以下のようになっており、初回はメンバーカードの発行手数料として別途100バーツ必要です。

1日350バーツ
1ヶ月1,900バーツ
3ヶ月5,400バーツ

※1.2018年10月1日値上げ後の価格
※2.1ヶ月と3ヶ月会員は初回カード発行手数料が別途100バーツ必要

■メンバーカード

館内概要

1階にムエタイのリングと更衣室、2階がメインのフィットネスジム、3階がスタジオとアスレチックエリア(準備中)になっています。受付は2階にあり、1階と2階入り口にそれぞれ電子ロックのドアーがあります。

更衣室は1階の奥にありますが、利用するには南京鍵かダイヤル鍵を自分で用意する必要があります。更衣室の奥にトイレとシャワールームがありますが、一部は水シャワーなのでご注意ください。

2階がメインのジムエリアになっており、有酸素運動や筋トレなどができ、手前のクールゾーン(エアコン付き)と奥のホットゾーン(エアコンなし)に分かれています。ホットゾーンはエアコンなしですが、慣れてくれば心地よく汗をかけ、日本の酷暑のような耐え難い暑さではありません。ちなみに私は筋トレはホットゾーンのほうが適度に汗をかけて好きでした。(有酸素運動は不適)

混雑状況はそれほどでもなく、ジムも広いため機器待ちは殆どありません。客性は欧米人7割、タイ人3割、その他若干といったところです。熱心に筋トレに励んでいる欧米人からは刺激を受けますが、観光客や女性のタイ人グループには少しウザイといったところです。

■受付 奥がサプリメント売り場(価格は標準)FITness7

■ロッカールーム 鍵は自分で準備

筋トレ

欧米人は有酸素運動よりも筋トレを好むため、フリーウェイトや筋トレマシンが充実しています。

筋トレ機器の一例を記載しておきますが、十分すぎるほどの機器がそろっています。特にダンベルやバーベルのフリーウェイトについては充実していると思います。

・フリーウェイトエリア×3ヶ所
・スミスマシン×5台
・ベンチプレス(フラット、インクライン、デクライン、マルチ、パワーラック)
・ケーブルマシーン×4台
・筋トレマシーン 多数

■クールゾーン(エアコン有り)FITness7

■トレーング機器 クールゾーンにもフリーウェイト、スミスマシンあり

■トレーニング機器FITness7

■トレーニング機器FITness7

■ホットゾーン(エアコンなし)FITness7

■トレーング機器 クールゾーンの3-5倍くらいの広さFITness7

■トレーング機器

■トレーング機器FITness7

■トレーング機器FITness7

■トレーング機器 普通のケーブルマシーンは3台ありFITness7

■スミスマシン 斜め3台、垂直1台、自在1台FITness7

■ベンチプレス台 セーフティーバーがないのが難点FITness7

■フリーウェイト

■フリーウェイトFITness7

■ショートバーベルFITness7

有酸素運動

有酸素運動の機器もたくさんそろっており、トレッドミル、エアロバイク、クロストレーナーは各10台近くあります。いずれも業務用の大型の機器で、エクササイズがしやすいタイプです。空いているため大抵クールゾーンの機器を利用できますが、個人的にはホットゾーンにある有酸素運動の機器はいかがなものかと思っています。

■クロストレーナーとトレッドミルFITness7

■エアロバイク
FITness7

■トレッドミルとエアロバイク こちらはホットゾーンで少し不快FITness7

ムエタイジム、その他

ホットゾーンには多目的リグ、バランスボール、腹筋ローラー、ゴムチューブ、ストレッチエリアなどもあります。

1階のムエタイジムにはリングとサンドバッグがあり、貸しグローブもあります。

また、入り口が別になっていますが3階にはスタジオと準備中のアスレチックエリアがあります。

■ストレッチエリア

■多目的リグFITness7

■ムエタイリングFITness7

■サンドバッグFITness7

■貸しグローブFITness7

■ムエタイボクシング教室 初級無料FITness7

■ダンス・スタジオFITness7

■アスレチックエリア(準備中)FITness7

まとめ

私は既に退会してしまいましたが、素晴らしいスポーツジムであることの評価は変わっていません。いくつかデメリットもありますが、フリーウェイトで筋トレをガンガンにやるには、パタヤで最適なスポーツジムだと思います。

メリット

・機器が豊富(特にフリーウェイト)
・空いている(たまにタイ人グループが煩い)
・24時間営業の総合ジム

デメリット

・会費が少し高い
・一部エアコンがない(慣れれば苦痛ではない)
・ベンチプレス台にセーフティーバーがない
・20kg以上のダンベルが5kg刻み

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツジム・筋トレ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント