Twitterを始めました。よろしければフォローください。

悲願のリタイアメントビザの取得まであと一歩

本日はリタイアメントビザの受領日のため、イミグレオフィスに行ってきました。本日リタイアメントビザを受け取れるものだと思っていたのですが、イミグレオフィスにパスポートを預けることになり、ビザの受け取りは明日になりなりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これまでの経緯

これまでいろいろと苦労しましたが、2017年4月24日にリタイアメントビザの申請が受理されました。ビザ申請は完了したのですが、ビザ受領はタイ滞在期限最終日の5月22日を指定されていました。ここまで来たら何も起きないと思っていますが、正式にビザが発行されるまで、ヤキモキした1ヶ月を過ごしました。(もし発給されなかったら明日からオーバーステイ)

イミグレオフィスにて

本日はリタイアメントビザの受領日なので、午前中にイミグレーションオフィスに行きました。7番の部屋の前のカウンターに直接行き、係員にパスポートとビザの受領書をみせると、私の申請書類を棚から探し出し、確認してくれました。その後は受領書に、3桁の受付Noを記入して受領書を返却され、翌日改めて来るよう言われました。リタイアメントビザの受け取りはできませんでしたが、本日がタイ滞在期限の最終日になりので、ビザの審査には通っているのもだと思われます。

■返却された受領書 797の整理番号を追記され返却

ここまで長い道のりでしたが、明日こそは悲願のリタイアメントビザを受け取れるものだと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビザ・行政手続
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント

  1. あ!今日ニアミスでしたね。私は午後に嫁と行きました。
    私も来月パタヤで3回目の更新(それ以前はバンコクに住んでいました。)なので、前回と必要書類が変わっていないか確認に行きました。同じOビザ更新ですが私の場合家族ビザですが・・・

    午後は混みこみでした。
    7番窓口のいつも右側に座っている、確認サインをする2本線(二等巡査)は居ませんでしたのできっと急に休んだんだと思います。
    明日は間違いなく1年貰えると思いますよ!私のタイ在住十数年の経験上、1900Bをトーモー側(イミグレ側)が受け取ったなら確定です。

    シンガポール旅行やパタヤ呑み屋でのお金の使い方(読ませていただきました。)を見ていると、業者でお金を使っても余裕な経済状況だと思いますが、あえて自分でトライしてタイを知るということをされているところが流石だと思いました。
    シェパードさんは、中国で公安などに可也鍛えられてこられて来たのだと思います。

    それでは以上、度々コメント失礼m(__)m

    • Shepard より:

      マッスルランナー様
      毎度、コメント頂きありがとうございます。

      タイ在住の大先輩から深いお言葉をいただき励みになります。
      1,900バーツを受けったら確定は重い言葉で大いに勇気づけられます。

      現在は企業駐在員でなく、自分の意思でパタヤに来ましたので、ビザくらいは自分で取ろうと思っていました。
      海外に住んでいるとトラブル解決能力は必須ですので、自分ででやれることは自分でやってみました。
      個人的にはこのくらいのことが自力で解決する能力がないと、パタヤで生活していても楽しくないのかと思っています。

      ブログ(ヨタ記事)も、お読みいただきありがとうございます。
      普段はソイブッカオで質素に生活していますがたまに羽目を外してしまいます。
      お金は必要なところにかけて、そうでない所はなるべく節約するようにしています。

      ではいまからイミグレーションオフィスに行ってきます。