筋トレやっています ベンチプレス50Kg×4回成功

本日はスポーツジムでの筋トレの話題を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

筋トレやっています ベンチプレス50Kg×4回成功

今年の2月にパタヤのスポーツジムに加入してから、いまのところ飽きることなく継続しています。当初は健康維持と減量のために有酸素運動をしていましたが、筋トレをやっているうち面白くなってきました。私のレベルは恥ずかしくなるほど低いのですが、自分への挑戦だと思ってマイペースで頑張っております。

超入門者で私の記事は技術的にまったく参考にならないと思いますが、50代のオッチャン奮闘記として読んでいただければ幸いです。

リンクはこちらから:美味しいビールを飲むために、パタヤでスポーツジムに加入しました

リンクはこちらから:ジョギングシューズを買って、フィットネスジムに通っています

トレーニングの経緯

スポーツジムに加入し、初めはトレッドミルとクロストレーナーを中心に運動を行なっていました。その後、筋トレをやり始めたら面白くなり、現在は筋トレに傾倒してます。

試行錯誤しながら、現在は1.筋トレ、2.休養日、3.クロストレーナー、4.クロストレーナーのローテーションでトレーニングをしています。筋トレ日には栄養(タンパク質)をたくさん取り、お酒も休むようにしており生活パターンも少しだけ変わってきました。

スポーツジムに加入して3ヶ月を経過しましたが、体の方にも少しは変化があるよう感じます。体重の方は2Kgくらい減っただけですが、脂肪が少しだけ減り、筋肉が少し増えているように感じます。しかし、酒は相変わらずたくさん飲み、意識的に肉類をたくさん食べているせいか、デブ中年からは脱しておりません。

ベンチプレスについて

筋トレはベンチプレス以外にも、いろいろと試行錯誤を繰り返しながら行っています。種目にこだわりがあるわけではないのですが、ベンチプレスの持ち上げられる重量をベンチマークとして目標にしています。ベンチプレスはなんといっても筋トレの象徴ですし、持ち上げた重量が分かりやすいので結果を記録するようにしています。

いろいろと調べてみると40Kgくらいが、日本人のベンチプレスの持ち上げられる平均重量のようです。筋トレを行っている人は、初めに自分と同体重、次に体重の1.5倍(or100kg)を目標にすることが多いようです。ちなみに100Kgを挙げられるのは日本人の1%くらいしかいないそうです。持ち上げられるようになるまでの期間は、自分と同体重で1年、100Kgで3年くらい掛かることが多いみたいです。年齢的なことも含めて100Kgは気が遠くなりますので、私の場合はまずは体重の70kgを目指しております。

上記の重量は力を振り絞り、1回だけバーベルを持ち上げられるMax重量です。私の場合50Kg×4回ですので、計算上からは1回だけならば55Kgを持ち上げる力があるようです。目標の70Kgには、重量では15Kg、率にして27.3%のパワーアップが必要です。

これまでの自分の記録について

スポーツジムに加入して最初にベンチプレスを行ったときには、ウェイトなしのシャフト(棒)だけでヨレヨレでした。スポーツジムのバーベルはシャフトだけで20Kgもあり、初めはかなり重く感じました。私の場合はシャフトの重さが殆どで小さなウェイトしか付いておらず、見られると恥ずかしいのですが、気にせずにマイペースで続けています。

始めてからしばらくはYouTubeでベンチプレスのやり方を見ながら、30Kgのバーベルで練習しておりました。今でもそうなのですが、ベンチプレスは失敗すると自分の上にバーベルが落ちてきますので、恐る恐るやっています。しばらくすると、体も慣れてきて、少しずつ高重量が上がるようになってきました。私の場合は8回続けて持ち上がるようになると、2.5Kgづつ重量を上げています。

記録を振り返ると3月の終わりに40Kg×4回、4月の終わりに45Kg×4回、5月20日に50Kg×4回、持ち上げれるようになりました。40Kgと50Kgを較べると重量差では10Kgですが、比率にすると25%も力持ちになっています。もっとも入門者の場合は筋肉の発達よりも、神経系の伝達能力改善による効果が多いようです。そのうちに頭打ちになると思いますが、少しでも記録の伸びているうちは継続していこうと思っています。

スポーツジムに通い良かったこと

1.日常の運動の習慣ができた
2.日々に生活に目標ができた

酷暑のパタヤでは屋外で運動どころではありません。私は生活慣習病を抱えていますので、日常の習慣として運動する機会ができたことは良かったと思います。パタヤ移住に伴い、食生活が変わり、酒量も増えているため健康管理は不可欠だと思っています。

また、私のような沈没生活をしていると日々の目標がなくなりがちですが、自分になりの目標を持てました。筋トレは余力を残さずに自分の力の出し切るスポーツですので、がむしゃらに自分の限界に挑戦できます。また、年を取ると身体能力の衰えなどにより、昔できたことができなくなり歯痒い思いをすることが多くなりますが、この年になっても自分の能力が向上することを感じるのは嬉しいことです。

現在は時間もあり楽しくできてますので、しばらくは70Kgを持ち上げられるように頑張っていこうと思います。世間から見れば大したレベルではありませんが、私にとっては大きな挑戦だと思って続けていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツジム
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント

  1. 初めまして、筋トレ、ジョギング好きのパタヤに住むアラフィフおやじです。
    熱心にトレーニングされていますね。
    同じパタヤで筋トレやジョギングしている健康的な日本人がいて安心しました。
    私の通うジムにはタイ人と白人しかいません。(笑)
    これからも頑張ってください。

    • Shepard より:

      マッスルランナー様

      コメント頂きありがとうございます。

      記録をみるとかなり熱心にトレーニングをやられているようですね。
      私のジムも、やる気なしのタイ人と大柄な白人がほとんどで、タイ人以外の東洋人はほとんど見かけません。
      プロレスラーみたいな白人にひるまずに、マイペースでエクササイズしています。
      本日はパタヤに同じような日本人がいることを確認でき大変励みになりました。
      年相応になってしまいますがお互い頑張っていきましょう。