ソイブッカオの格安100バーツマッサージと床屋について

本日はパタヤのソイブッカオの南側(セントラルパタヤロード側)の格安マッサージと床屋について紹介します。100バーツ床屋はパタヤにたくさんありますが、100バーツマッサージはこの辺りだけだと思います。

パタヤの格安マッサージと床屋

場所

ソイブッカオの北側(セントラルパタヤロード側)に格安マッサージと床屋の固まったエリアがあります。地図を乗せるほどでもないと思いますが、下記の場所に数件並んでいます。

マッサージ

タイでの時間つぶしの定番マッサージは長期滞在者、短期旅行者に関わらず、人気があると思います。マッサージも年々価格が上がっているようで、パタヤでもマッサージは1時間200バーツか150バーツが主流になっていると思います。バンコクでは場所にもよりますが300バーツくらいすると思います。

100バーツマッサージは私の知る限り、パタヤ中心部でこのエリアだけだと思います。一般的なメニューはフットマッサージ(足)、タイマッサージ(全身)、オイルマッサージとなっており、それ以外にもメニューはありますのでご自身でお試しください。フットマッサージとタイマッサージは1時間100バーツ、オイルマッサージは1時間200バーツです。疲れたときには足と全身のダブルマッサージで200バーツがいいのかもしれません。オイルマッサージはオプション料金を要求される、いわゆるエロマッサージと見分けが難しいのですが、このあたりは健全マッサージだと思います。オプションを要求されても理性的に断るか、本能に任せて受け入れるかだけですので心配はいりません。このあたりであれば、多分ボッタクリないと思います。

マッサージはコースを選び、時間を伝えるだけですので、難しいことはありません。マッサージが終わったら、感謝の気持ちとして1時間あたり50バーツ程度のチップを渡すと喜ばれます。チップは薄給で働いているマサージ嬢の貴重な収入源ですので、よほど酷いサービス以外は協力してあげましょう。

床屋

ソイブッカオには床屋(散髪屋)さんも沢山あります。この付近以外でも床屋は100バーツのところが多いと思います。ちなみにおしゃれな、ヘアサロンは10倍くらいの値段です。100バーツはカットのみの料金で、髭剃り、シャンプー、ヘアカラーなどは追加料金が必要になります。海外で床屋というと不安に感じる方もいるといますが、私もみたいにQBハウスの常用者であれば不安はありません。年を取ると自分のヘアスタイルにさしたる興味もありませんし、安く待ち時間無しで散髪してくれれば不満はありません。失敗しても海の向こうで笑われるだけですので、大きな問題ではありません。

床屋に入り、日本と同じように希望の髪型を伝えるだけですと言いたいのですが、どうやって髪型を伝えるのかは大問題ですね。私の場合は髪型については日本でも、裾を少し短くとか前髪少し長くくらいの表現力しかありませんので、同様に身振りを交え伝えるだけです。私みたいにこだわりのない人であれば、ロング、ミドル、ショートで通じると思います。私はいつもlittle bit shortと伝えて、あとはおまかせです。タイ人や欧米人は短髪を好みますので、ショートというと、日本より短めに刈られると思います。長髪や流行の髪型は上手ではないかもしれませんが、短髪は慣れているので器用に対応してくれます。途中、シャンプーなどのオプションを聞かれるかもしれませんが、不要ならノーといえば問題ありません。100バーツ床屋ですの間隔を開けずに行けば、前回の髪型と激変することはないと思います。私は床屋ではチップを渡していませんが、どちらがいいのかよく分かりません。

パタヤで自分で髪の毛を染めた記事は下記リンクの中ほどに記載していますので、ご興味があれば御覧ください。

リンクはこちらから:つれづれ放牧記4 毎週土曜日はパタヤ雑感記を書いています

マサージと床屋はサービス料(人件費)の成分がほとんどですので、タイに来てもっとも物価の安さを感じることのできるジャンルです。ご覧いただきありがとうございまいた。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする