アパートの部屋を変わったら問題だらけでした

アパートの1ヶ月の契約期間が終了しましたので、同じアパート内で部屋を変わってみました。前の部屋は騒音以外に大きな問題はありませんでしたが、新しい部屋はトラブル続発で格闘中です。

まとめ

アパートの良し悪しは実際に借りて住んでみないと分からないということが、つくづく分かりまました。特にパタヤは繁華街ですので騒音はどこから来るか分からないため、静かな環境が好みの方は注意しましょう。アパートの外と部屋の中では騒音の感じ方がかなり違うため、長期契約の前に事前確認のために泊まってみることをお勧めします。

古い部屋 12,000バーツ/月

概要

私のアパートはソイブッカオとサードロードのほぼ中間地点にあります。4階建てアパートの最上階の一番奥の部屋でした。階段ですが、日本では一番人気のある部屋になるのかと思います。家賃は12,000バーツで電気代、水道代、ネット代すべて含まれていました。

リンクはこちらから:タイ・パタヤでアパートを探しました 前編

リンクはこちらから:タイ・パタヤでアパートを探しました 後編

不満点

基本的には満足していたのですが、大騒音ではないものの、夜になるとバーから音楽が聞こえ、深夜2時ころまで騒音に悩ませれていました。騒音の発生源を確かめると、直線距離で約120m離れた、サードロード沿いのバーからでした。アパート探しの際にはソイブッカオ側の騒音源を避けるようしていたのですが、サードロード側は完全にノーマークでした。

また、週に一回くらいの頻度で別のバーから、ライブの音楽が聞こえてきます。こちらは、アパート全体がかなり騒々しくなります。毎日ではないため、夜遅くまで飲み歩くなどしてなんとか我慢しております。

騒音以外ではネットワークダウンが2、3回と断水が1回発生しました。階段は少しハードでしたが、地理的に利便性もよく基本的には満足していました。

新しい部屋 15,000バーツ/月

新しい部屋について

騒音を避けるため、新しい部屋は一階層下の3階の部屋で、サードロード側からソイブッカオ側に移りました。家賃は15,000バーツと高くなりましたが、その分豪華な仕様になっています。少し予算を少し上回っていますが、他に空き部屋がなかったため1ヶ月の契約を結びました。

写真1.家賃相応に広くなっており、40平米以上あると思います。ベッドはキングサイズ、冷蔵庫も大きくなりました。料理器具は相変わらず一切ありません。

写真2.収納用の引き出しがなく不満ですが、新しい部屋にはクローゼットがありました。セーフティ・ボックスは新旧共に完備しています。テレビは衛星TV(?)の契約が有り、視聴可能チャンネルが増えました。

写真3.引き出し付きの重厚な机が増えました。他にも椅子2脚付きの小さなテーブルセットがあります。

写真4.バスルームも広く、少し汚いながらバスタブもついています。シャワーは電気温水器のタイプです。

写真5.ベランダもありますがテーブル・イスがありません。

騒音は少し減少

以前の部屋はサードロード側に大きな窓があり騒音が聞こえてきたのですが、反対側の部屋ですのでかなり静かになりました。それでもウーハーの低音が気になりますので、理想をいえばもう少し静かな環境で生活したいです。

別の場所からのライブの音楽はアパート全体が騒々しくなるため、部屋を変わっても効果がありません。これまでは週に1回程度ですので我慢しようかどうか迷っています。

ネットが不安定

今一番ストレスが溜まっているのがネット回線が不安定になってしまったことです。アクセスポイントが変わったのですが、度々Wifiが切断されるようになりました。iPhoneとiPadは問題なく繋がっているのですが、ノートパソコンのみ不安定になります。ルーターと私のパソコンの両方に問題が有るものと思っています。

Google先生の教えによるとアパートの周りに沢山のWifiが飛んでいて、混線しているようです。ルーターも、よくトラブルのあるメーカーのようです。

私のパソコンはIntelのネットワークアダプターとWindows10の組み合わせですが、不安定な事例が多数報告されていました。現在は電源とネットワークアダプターの設定を変更して、かなり改善しましたが、1日数回は切断されていまいます。私の生活では安定したネット接続は欠かせません。

マットレスが固い

初日に寝てみるとベッドのマットレスが固くて、背中が痛くなるほどでした。確認すると確かにマットレスなのですが、寝心地は板の上にクッションが貼ったあるような感じでした。こちらはクレームをつけ他の部屋のマットレスと交換してもらいました。依然として固めではありますが、よく寝れるようになりました。

バスタブのお湯が出ない

部屋にはバスタブがついており、たまには風呂でも入ろうと思っていました。しかし、蛇口からはいつまでたってもお湯はでません。バスルームに電気温水器はあるのですが、バスタブまでホースが届かず、お湯を入れることはできません。管理人に聞くとお湯は出ない仕様だそうで、水シャワーでなく、文字通りの水風呂でした。私は風呂に浸かる習慣はありませんでしたので諦めました。

謎の水漏れ

まとまった雨が降った日にアパートに帰ってくると、部屋の中に直径1mくらいの水たまりができておりました。幸い床以外に被害はありませんでしたが、明らかに浸水した形跡があります。早速、管理人を呼んだのですが、どこから浸水したのか特定できず、様子見にしています。

蟻の大群発生

ある日、洗面所に小さな蟻が大量発生していました。管理人を呼んで駆除を依頼し、殺虫剤を大量噴射してもらいました。今のところ収まっていますが、あまり気持ちのいいものではありません。

前の部屋は騒音以外は不満はなかったのですが、新しい部屋は家賃が高いにも関わらずトラブル続きです。現在、ネットワークの問題以外はなんとか解決しています。ネットワークの切断頻度はかなり減りましたが、なんとか完全解決したく思っています。

今のところ現在の契約が終了後に、道から反対側の10,000バーツ/月の部屋に再移動することを考えています。通りの反対側になり、騒音からの開放を期待しております。引っ越しも考えていますが、便利な場所でもありますので悩んでおります。バイクを買って少し離れた所に住むのも悪くないのかと考えています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする