つれづれ放牧記2 パタヤに着いて3週間経過しました

パタヤ到着してから早くも、3週間が経過しました。とりとめもない雑感記ですが、少しずつ、私のパーソナリティについても紹介していけたらと思います。お時間の有る方はお付き合いください。

つれづれ放牧記

日本にいる皆様には大変恐縮ですが、パタヤは本日も気持ちのいい快晴です。Tシャツ、短パンで汗をかきながら外出しています。日本では寒波が来ているようでので、ご用心をされるようにと思います。今週の大きな出来事は、イミグレーションオフィスで30日間の滞在延長許可を取得したことです。これにより、3月中旬までタイに滞在可能になりました。

本日タイは万仏祭のため、禁酒日になるようです。後ほど、様子を確認するために徘徊してきます。

30日間の滞在期間延長

ジョムティエンビーチのイミグレーションオフィスに行って、30日間の滞在期間延長を行ってきました。これで、3月17日までタイに滞在することができるようなりました。ノービザで入国して、ビザラン無しで60日間タイに滞在できますので、中期滞在者にはメリットがあります。

ノービザ入国してパタヤで30日間滞在期間を延長する方法

今後は滞在可能期限までパタヤの滞在し、一旦出国するつもりです。再入国後にリタイアメントビザの取得に再挑戦します。今度は情報を収集して、人柱にならないように努めます。

ブログの更新

当ブログを立ち上げて、丁度3週間経過しました。まだまだ、訪問者は少ないですが、少しづつ増えています。また、リピートしていただく方や、コメントを寄せてくれる方もおり、非常にありがたく思います。この場を借りてで恐縮ですが、深く感謝を申し上げます。また、パタヤというマイナーなテーマにも関わらず、多くの方に関心を持っていただいているようで、インターネットの影響力の大きさを改めて感じました。

ブログの立ち上げは全く初めてで、何をしていいのかすら分かりませんでしたが、なんとかここまで来ました。未だに用語の意味さえわかららず、Google先生に聞きまくりの状態です。課題はまだ山積みですが、なんとか初期の形は整ってきたのかと思います。早くもネタ切れを心配するようになってきましたが、デイリーワークとして毎日更新していきたいと思います。

最後に、大変心苦しいのですが、今週よりブログ内に広告を表示させていただいております。最も収入と呼べるには程遠く、ソイブッカオでもビールの一本すら飲めません。控えめに表示するつもりですが、気になる方はスルーしていただきますようにお願いします。

生活

3週間目になると少しずつパターン化した生活ができつつあります。いまだ、友人と言えるような親しい人はいませんが、顔見知りはかなりできました。日本にいるときよりも、人と話をする機会はかなり増えました。一人で行動している東洋人は珍しいせいか、結構顔を覚えてもらっています。

言葉はタイ語は全くできず、英語もかなり怪しいですが、特に問題もなく楽しく生活できています。諸先輩たちからはお叱りを受けそうですが、タイ語の単語は10個も知りませんし、数字を1から10までも数えることもできません。英語もかなりデキが悪いのですが、身振り手振りを含めれば自分の言いたいことは伝えられますので、英語だけでなんとかなっています。パタヤはタイでもかなり特異な欧米人主体に観光地ですので、片言英語だけでもあまり苦労しておりません。もちろん、タイ語が喋れれば、もっと楽しいとは思いますが、片言英語だけでも十分楽しく生活できています。また、バンコクと違って、日本語を使用する機会は殆どありません。そう言えば、かれこれ3週間日本語を喋っていないことに気づきました。語学については大変苦労しており、私なりにいろいろと思うこともありますので、また記事にしてきたいと思います。

生活パターンですが、基本的に昼と夜に1日2回外出しています。昼はセントラルフェスティバル、夜はソイブッカオのバービアを中心に行動しています。改めて思いますが、ソイブッカオは奥の深い所です。どちらかと言えば、場末の酒場ですが、観光客もあまりおらず、ビーチロード沿いよりも安いため、私のお気に入りです。いまだ、ウォーキングストリートには行っていませんし、行動範囲もソイブッカオの周辺に固定化されつつあります。バービアではいつもお姉さんに飲み物をご馳走するとキリがありませんので、1人で寡黙に飲むバービアとワイワイ言いながら飲むバービアを意識的に使い分けています。私は1人で静かにのんびり飲むのも大好きですので苦痛ではありません。

支出

今週の輸出は8,230バーツでしたが、30日の延長申請を除けば、6,000バーツ強でした。特に節約感意識をもたなくても、1日1,000バーツはキープできています。日本での支出2万円強を含めて月50,000バーツ程度でやりくりできそうな見通しです。

支出については、夜の散財活動をどのようにするかが全てです。今週は休肝日をなんとか1日確保したのと、ビール2-3本の軽いが3-4日くらいありましたので支出面には助かりました。長期滞在ですので、毎日大爆発する必要もありませんので、老体をいたわりながら、のんびりやっています。ONとOFFのメリハリをつけるのが重要と考えるこの頃でした。

期間消費額備考
1月21日から1月27日21,080
バーツ
アパート代、免許代、備品購入代などの費用(16,000バーツくらい)を含む
1月28日から2月3日5,610
バーツ
2月4日から2月10日8,230バーツ30日延長申請1,900バーツ含む
合計34,920バーツ

※.キャッシュカード支払いのホテル4泊分(1万円くらい)は含まず。

最後まで駄文を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする