タイ・長距離バス:ナコンチャイエアーの英語サイトオープン

タイで長距離バスを運行する、ナコンチャイエアーの英語サイトがいつの間にかオープンしていたので共有します。

タイの長距離バス

タイは鉄道よりも長距離バスが発達しており、飛行機とともに長距離移動の際の交通手段に使われています。値段も数百バーツから千バーツ程度の手頃な価格で、複数のバス会社が頻繁にタイの都市間を運行しています。バスには快適なリクライニングシートが備わっており、トイレや食事もついています。

飛行機に比べると時間は掛かりますが、タイ国内を旅行するのに便利な交通手段であることは間違いありません。欠点はローカル色が強くなかなか正確な運行スケジュールがわからないことです。

ナコンチャイエアー

ナコンチャイエアーはタイで比較的評判のいい長距離バス会社です。バンコク発着がメインですが、ラヨーン線はパタヤにも途中停車します。パタヤから複数の都市に運行していますが、チェンマイ、メイサイ(チェンライ)、ウボンラチャタニーなどは、ツーリストにも利用機会があるものと思われます。

以前からナコンチャイエアーのウェブサイトはありましたが英語サイトが機能しておらず、タイ語の地名表示ではほとんど利用機会がありませんでした。最近ウェブサイトを訪問したところ、英語ページも使えるようになっており、正確なスケジュールや運賃が確認できるようになりました。また、スマホアプリもリリースされていました。

ウェブサイトには少し怪しげな英語もありますが、スケジュールや運賃は「Seats」-「Routes」から確認できます。また、運行ルートをクリックすると停留所別の時刻表、運賃、バスのクラスも確認できます。

ウェブサイトから予約もできるようですが、ラヨーン線はピックアップポイントがラヨーンしか指定できないようでした。ちなみにバンコクはモチートの長距離バスターミナル、パタヤはセントラパタヤロードからスクムビット通りを右に曲がってすぐに停留所があります。

リンクはこちらから:ナコンチャイエアーのウェブサイトへ

リンクはこちらから:チェンライからパタヤへのVIPバスでのアクセス方法(利用体験)

■トップページナコンチャイエアー

■運行ルート 上がバンコク発着、下がその他路線

ナコンチャイエアー

ナコンチャイエアーの英語ページができ、簡単に運行スケジュールが確認できるようになりました。時間が許せば、風情のある鉄道やバスの旅もいい経験になるのかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする