プライオリティパスのラウンジ ホーチミン空港

ホーチミンのタンソンニャット国際空港のプライオリティパス・ラウンジを利用した時の様子をお伝えします。

リンクはこちらから:世界中の空港ラウンジが使える、プライオリティパスの紹介

リンクはこちらから:プライオリティーパスラウンジ チャンギ空港、スワンナプーム空港

リンクはこちらから:プライオリティーパスラウンジ セントレア、スワンナプーム空港

リンクはこちらから:プライオリティパスでエアフランスのラウンジ利用 バンコク

リンクはこちらから:セントレアのプライオリティーパスラウンジ セントレアグローバルラウンジ

プライオリティパスとは

プライオリティーパスカードは世界中の主要空港でラウンジを無料で利用できるサービスです。ラウンジは出国審査後にあるため、飛行機の待ち時間ギリギリまでラウンジでくつろぐことができます。もちろん、軽食や飲みもの(アルコール含む)は無料で提供されます。

会費を支払って直接プライオリティーパスのメンバーになることもできますが、年会費10,800円の楽天プレミアムカードに入会すればプライオリティーパスを無料で入手することができます。プライオリティパスは頻繁に飛行機に乗る人であれば、持っていて損はないカードだと思います。

リンクはこちらから:プライオリティーパスのウェブサイトへ

リンクはこちらから:楽天プレミアムカードのウェブサイトへ

■プライオリティパスカード 楽天プレミアムカード加入でも入手可能プライオリティパス

オーキッドラウンジ Orchid Lounge

ホーチミンのタンソンニャット国際空港にはプライオリティパスで利用できるラウンジが国際線と国内線のターミナルに一つずつあります。国際線で利用できるのはオーキッドラウンジ(Orchid Lounge)です。

ちなみにハノイ空港にはプライオリティパスで利用できるラウンジはありませんので、ベトナム空港などで乗り継ぐ場合はホーチミン空港を利用することをお勧めします。

リンクはこちらから:オーキットラウンジの紹介サイトへ(プライオリティパス社)

オーキッドラウンジはイミグレーションを通過後に左に曲がり、ゲート10~14辺りにあります。滑走路側の階段で1階層降りたところが、ラウンジがです。受付でプライオリティパスとボーディングパスを提示すればラウンジに入れます。

ラウンジ内は滑走路を見ながらくつろぐことができますが、ラウンジの豪華さは中の下といったところです。とわいえ、搭乗ゲート前で待つのに比べれば、格段に静かで快適です。

■階段で1階層下のラウンジへラウンジ ホーチミン空港

■エントランス いかにも間に合わせの様相(かなりショボい)ラウンジ ホーチミン空港

■ラウンジ内の様子1 滑走路を見ながら過ごせますラウンジ ホーチミン空港

■ラウンジ内の様子2 空いていましたがそれほど広くないラウンジ ホーチミン空港

■ラウンジ内の様子3 階段の上部からラウンジ ホーチミン空港

食事と飲みもの

ラウンジでは無料の食事と飲みもの(アルコール含む)が提供されます。ラウンジによって、種類や質はかなり違いますが、オーキッドラウンジはベトナム料理が多く、ビールやワインも無料で提供されております。レベル的には平均点を少し下回るといった感じでしたが、飛行機の機内食とは雲泥の差です。

■食事 奥側が東南アジア料理ラウンジ ホーチミン空港

■フルーツラウンジ ホーチミン空港

■飲みもの 水を1本失敬して飛行機に持ち込むと便利ラウンジ ホーチミン空港

■ビール もちろん無料で飲み放題ラウンジ ホーチミン空港

オーキッドラウンジは他と比べてしまうと少し物足りないように感じますが、軽食を食べて、飛行機を待つだけなら十分なレベルです。LCCは機内食が有料なので、プライオリティパスのラウンジで食事をしてから、飛行機に搭乗するのが賢い方法だと思っています。

リンクはこちらから:プライオリティーパスのウェブサイトへ

リンクはこちらから:楽天プレミアムカードのウェブサイトへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする