つれづれ放牧記76 毎週土曜日はパタヤ雑感記を書いています

本日は土曜日なのでいつものようにつれづれな話題をブログに書いていこうと思います。最近のパタヤはあまり雨も振らず、暑い毎日が続いております。

ターミナル21 オープン間近?

ノースパタヤに建築中のショッピングモール、ターミナル21がかなり完成してきました。壁に設置された大型モニターが既に点灯し、飛行機のオブジェクトも完成していました。内装もかなり出来上がっており、まもなくテナントが入居するものと思われます。

現時点でオープン日の正式アナウンスはありませんが、近日中にオープンしそうな状況です。もともとは2018年前半のオープン予定だったので、タイスケジュールでは許容範囲かと思います。

現在はホームページも出来上がり、ターミナル21の建物を利用して就職フェアも行われたようです。バイクで外周を一周しましたがかなり大規模のショッピングモールで、完成すればセントラルフェスティバルと双璧するパタヤのランドマークになると思われます。

リンクはこちらから:ターミナル21に公式ウェブサイトへ

■ターミナル21南側から 大型液晶モニター稼働中ターミナル21 パタヤ

■ターミナル21 正面から テナントは未入店だが内装はほとんど完成ターミナル21 パタヤ

■ターミナル21 北側から 飛行機のオブジェクトターミナル21 パタヤ

ソイブッカオの窯焼きピザ屋がクローズ

悲しいお知らせですがソイブッカオの炭焼きピザ屋、Da Ciomso & Claudioが閉店していました。店内には炭焼き窯があり、美味しいピザが食べられるイタリアンレストランでした。私も度々ピザの持ち帰りで利用していただけに、一抹の寂しさを隠せません。

そこそこ客はいたように思うのですが、外食の競争の激しいソイブッカオでは定着しなかったようです。ブログを振り返ると昨年8月に記事を書いていたので、1年たたずに閉店を強いられることになったようです。パタヤのレストランやバービアはスクラップ・アンド・ビルドを頻繁に繰り返しており、多くは1年もたずに閉店していくように思います。

リンクはこちらから:ソイブッカオの新規ピザ屋 Da Ciomso & Claudio 続編

ピザ

タイ禁酒日 7月27日、28日

昨日と本日はタイの禁酒日になっています。昨晩は出歩きませんでしたが、夕方時点で半数程度のバービアは閉まっておりました。また、開いているバービアもノンアルコールで営業を続けているようでした。また、スーパーマーケットやコンビニのアルコールコーナーも販売禁止になっています。

近年のパタヤは比較的厳しく禁酒日を遵守しており、本日も12時までは外で大ぴらに飲むのは難しいのかと思います。禁酒日はタイの法律で決まっていることなので、一応は外国人の我々もリスペクトし、外での禁酒を控えるべきかと思います。ちなみにレジのないような個人商店なら、禁酒日でもビールを買えるところはあるので、ホテルやアパートで飲むことは可能です。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。今後とも応援をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする