パタヤでバイクを洗車 80バーツ

以前はRコンバービア群の前にバイクの洗車サービスがありましたが、潰れてしまったので新しい場所でバイクを洗車してもらいました。

リンクはこちらから:バイクを洗車してもらいました

バイクの洗車サービス

これまでたびたび利用していたRコンバービア群の前に洗車サービスが潰れてしまったので、タイ人に他の場所を教えてもらいました。

場所はソイブッカオからソイPP(21)を通り、サードロードの突き当たり(少し左)です。看板が出ておらず、洗車場も敷地の奥にあり、気付きにくいのでご注意ください。バイクより車の洗車がメインのようでしたが、バイクの洗車も80バーツでしてもらえます。

■サードロード側から1バイク洗車

■サードロード側から2バイク洗車

バイク洗車

敷地の一番奥がスチーム噴射する洗車場になります。バイクで直接中まで乗り付け、値段を確認してから、洗車の依頼しました。あとはキーを付けたまま駐輪し、ヘルメットインに入っている荷物を取り出せば洗車してもらえます。店舗に簡易ベンチがあるので、洗車が終わるまでそこで待つのがいいのかと思います。

先客がおり待ち時間が10分程度で、私の洗車も10分くらい掛かりました。洗車の工程は概ね以下の通りで、2人掛かりで丁寧に洗車してくれました。

1.スチームで泥落とし
2.洗剤で洗車
3.スチームで泡落とし
4.エアーガンとクロスで水分拭き取り
5.液体ワックス掛け
6.拭き取り

洗車はスチーム噴射機で泥を洗い落とした後に、洗剤を使用してゴシゴシ手洗いしてくれます。その後再びスチーム噴射機で洗浄してから、場所を移動して仕上げの工程に移ります。洗車は高圧スチーム噴射機を使用するため、普通のホースでは水の届きにくい下回りもきれいになります。

洗車後はエアーガンとクロスで水分を拭き取り、タイヤ、ホイル、マフラーなども磨きを入れてもらえます。その後は液体の艶出しワックスを全体にエアーガンで塗布し、クロスで乾拭きしてくれます。

■スチーム噴射機で洗車バイク洗車

■洗剤で洗車バイク洗車

■車の洗車もやっていますバイク洗車

■仕上げ工程バイク洗車

10分ほどで洗車が終わり、洗車料金を支払い完了です。タイ人ならチップなしで済ませると思いますが、一応外国人ということもあり100バーツを支払うようにしました。

バイクには細かな傷が少しついていましたが、購入して1年強なのでカウルの光沢が戻り、見違えるようにきれいになりました。これまでは盗難が心配であえて洗車をしていない時期もありましたが、やはり洗車をしてきれいなバイクに乗るほうが気持ちがいいようです。

バイク洗車

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント

  1. ruuswk より:

    以前は バンコクで車の洗浄外側だけなら
    90บาทでした。はるか昔のようです。
    今はパタヤでも200–300当たり前になってきましたね。 僕はバイクの洗浄たまにですが
    Abenueの裏のおばちゃんにやってもらってます。 料金は同じ80です。

    • Shepard より:

      ruuswk様

      80バーツのバイク洗車であれば妥当な範疇だと思います。
      最近は東南アジアと日本の価格差は少しずつ少なくなっているように思います。

  2. ken@ より:

    いつも楽しく拝見させて頂いています。
    100Bで、ワックスまであれば安いですね。
    私は来週にパタヤに行きます。
    ブッカオで、おすすめバービアに行きたいです。

    • Shepard より:

      ken様

      バイク洗車などパタヤに住んでいても知らないことだらけです。

      バービアは沢山ありすぎて選ぶのは難しいですね。
      私はタマダーでレディードリンクを奢れるところをホームバービアにしています。
      結局は自分に相性のいいところを足で探すしかないのかと思います。