Tree Townのローカルコーヒーショップ Jasmine

知り合いのタイ人がTree Town内にコーピーショップを始めました。エアコンなしのローカルコーヒーショップですが、日本語を少しだけ話す気さくなママがおりますので、気が向けば覗いてみてください。

コーヒーショップ Jasmine

バービアで飲んでいるとソイブッカオでよく顔を合わせるタイ人がコーヒーショップを始めたので来るようにと営業に来ました。私と同年代の女性のタイ人で、バービアやストリートでよく見かけ、時々言葉を交わす程度の間柄です。

コーヒーショップ Jasmine

コーヒーショップ Jasmine

コーヒーショップの名前はJasmineで、数テーブルの小さなスペースでコーヒーショップを営んでいます。場所はTree Townのソイハニー側にあり、前回紹介したハンバーガーショップの裏手の辺りです。営業時間は朝8時ごろから夜は6時から8時頃までで、客次第と言っていました。

リンクはこちらから:Tree Townに新しいハンバーガーショップがオープン

コーヒーショップ Jasmine

メニュー

メニューは黒板に書かれた、ドリンクメニューのみです。ブルー・ハワイなどのソフトドリンクもありますが、コーヒーがメインになっています。コーヒーの価格は一律で、ホット:35バーツ、アイス:40バーツ、フラッペ:45バーツです。スターバックスは100バーツくらいからになるので、タイローカル価格のコーヒーです。

コーヒーショップ Jasmine

カプチーノ 35バーツ

せっかくママに誘われたので、夕方お店の様子を見に行きました。注意して探さないと見落とす小さなお店ですが、Tree Townの片隅でひっそりと営業をしておりました。お店に入ると歓迎してくれて、扇風機を回してくれます。

お店に入り黒板のメニューからカプチーノ(ホット)をオーダーしてみました。コーヒーはコーヒーメーカーでドリップしており、なかなか本格的なカプチーノがでてきました。

私は普段ブラックコーヒーしか飲まないのですが、とても美味しいカプチーノでした。一般的なカプチーノはもう少しミルクが入っているのかもしれませんが、私には渋みがあり好みの味でした。

正直エアコン無しでは暑く優雅にコーヒーとは行きませんが、パタヤの墜落的な生活にはこのような過ごし方が合っているように思います。ママが喜んでくれると思いますので、気が向いたら行ってみてください。

コーヒーショップ Jasmine

コーヒーショップ Jasmine

スポンサーリンク

シェアする

フォローする