2018年パタヤソンクラーンレポート2 ソイ6、ソイ7、ソイ8スタート

4月12日ソンクラーン概況

昨日は1時半ごろから、バイクでパタヤのソンクラーン状況を偵察してきました。巡回コースはソイブッカオ⇒ソイチャイヤプーン(ソイ25)⇒ソイレンキー⇒ソイLKメトロ⇒ソイダイアナ⇒ソイハニー⇒メイドインタイランド⇒ソイニュープラザ⇒ソイ6⇒ソイ8⇒ソイ7です。

パタヤのソンクラーンは4月12日から本格的に始まると聞いていたのですが、ソイ6、ソイ7、ソイ8の激戦地でウォーターファイトが始まっている以外は平静を保っていました。まだ、ウォーターファイトはビーチ側の一部のエリアのみで、セカンドロードを越えると濡れて歩いているひとは見かけません。

ソイ6、ソイ7、ソイ8は欧米人の観光客が参加し、昨日より攻撃が激しくなっており、既にバイクでの通り抜けは困難でした。とはいえ、一部のお店の参加のみで、激戦指数はまだ10%くらいです。

昨日は濡れたくなかったので、あまり写真が取れていませんのでご了承ください。

リンクはこちらから:2018年パタヤソンクラーンレポート1 プレスタート

ソイ6

ソイ6は中央からセカンドロード側でウォーターファイトが始まっていました。まだまだ、部分的な開催ですが、民間人に対しても攻撃を加えてきます。私もバイクで通過中に氷水を一撃をくらい、裏道に緊急避難するはめになりました。

■ソイ6 パタヤ・ソンクラーンの三大激戦地のひとつソンクラーン パタヤ

■ウォーターファイト1 若い欧米人(ツーリスト?)が参加中ソンクラーン パタヤ

■ウォーターファイト2 道路はウェットソンクラーン パタヤ

ソイ7

ソイ7は昨日に引き続きウォーターファイトが繰り広げられていました。通り抜けが困難で入り口で引き返しましたが、水力は昨日より増していました。ただし、最盛期に比べれば5%以下の攻撃力です。

■ウォーターファイト 昨日よりは水力増加ソンクラーン パタヤ

ソイ7からソイ8のビーチロード側

ソイ7からソイ8のビーチロード側も激戦地になります。昨日一番派手にウォーターファイトが行われていた場所で、一部では顔に白い粉を塗られていました。私が見に行ったのは2時半頃でしたが、ブレーキが効かなくなり、この後更に激しくなった可能性もあります。

■ウォーターファイト1 ビーチロードは渋滞気味ソンクラーン パタヤ

■ウォーターファイト2 タイ人の子供が参戦ソンクラーン パタヤ

■ウォーターファイト3 開戦準備万端ソンクラーン パタヤ

ソイ8

ソイ8もソンクラーンの激戦地でビーチ側の複数の場所でウォーターファイトが始まっていました。

■ウォーターファイト1 道路はオールウェットソンクラーン パタヤ

■ウォーターファイト2 まだ分別はある攻撃でしたソンクラーン パタヤ

昨日はまだビーチ側の一部のエリアでウォーターファイトが行われたのみで、多くの場所は平穏を保っていました。本日からタイの公式ソンクラーン休暇になるため、本格的にウォーターファイトが始まると思います。私も本日からウォーターファイトにフル参戦する予定です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする