つれづれ放牧記53 毎週土曜日はパタヤ雑感記を書いています

つれづれ放牧記53

日曜日の夜に近代国家のシンガポールから、パタヤに戻り現実に引き戻されています。

現在のパタヤは雨も振らず、適度に涼しく快適に暮らすことができます。現在は過ごしやすいハイシーズンですが、数週間後には酷暑期の入り口に差し掛かると思います。しばらくは可能な限りパタヤライフを満喫したいと思います。

Tree Townでコンサート

今週はソイブッカオのTree Townで連日連夜コンサートが開催されました。開催中はコンサートに加え、多くの屋台も出現していました。Tree Townはいまひとつパットしませんが、ソイブッカオの中心にあり便利な立地です。

Tree Townが活況なのは喜ばしいことのですが、深夜までの大音量の騒音には閉口させられます。周りの迷惑は省みずに深夜までコンサートを行うことがよくあり、タイは騒音に関しては寛大な国に感じます。私のアパートまでは聞こえてきませんが、騒音に悩ませれている人は大勢いると思います。

リンクはこちらから:ソイブッカオの少しオシャレな飲食スポット Tree Town

■Tree TownTree Town

■縁日Tree Town

■特設コンサート会場Tree Town

■恒久コンサート会場 いつもどおりガラガラTree Town

アパートのインターネットダウン 10時間

今週の月曜日の13時頃にブログを書いていたら、突然ネットワークがダウンしました。結局、復旧は23時頃になり、10時間もネットワークがダウンしていたことになります。この日はパタヤ全域でTrueのネットワークトラブルが発生していたようです。

タイのインターネット回線は近隣諸国に比べると良い方だと思いますが、たまにこのような障害が発生します。現在のパソコンはネット接続が前提になっており、スタンドアロンではまったく役に立ちません。幸い、DTACのモバイル回線はつながっていましたので大事には至りませんでしたが、かなり不自由な一日を過ごしました。

花蓮の地震 台湾加油

2月6日の夜に台湾の花蓮市で大規模場な自身がありました。ビルの倒壊などにより多くの方が被害にあわれました。花蓮市には電車の乗り継ぎ時間に2時間くらい立ち寄ったことがあるだけに大きなショックを受けます。地震の被害に合われた方には謹んでお見舞いを申し上げます。

台湾は私の好きな国の一つで、将来住んでみたい国の一つです。気候は温暖で、食べ物は安くて美味しく、交通機関は発展しており、治安もよく、私のなんちゃって中国語も通じるので、いいことだらけの国です。近いうちに台湾に訪問できたらと思っている次第です。

台湾加油(台湾頑張れ)と目にしますが、加油は中国語で「ジャー・ヨウ」と読み、頑張れを意味します。見ての通り、油を注ぐことから頑張れを意味し、日本語の頑張れとほぼ同意です。ちなみに加油站は油を入れる場所でガソリンスタンドのことです。中国語豆知識でした。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。今後共応援をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする