パタヤに移住して1年経ちました

パタヤに移住して1年経ちました

早いものでパタヤに移住してから本日で1年が経過しました。基本的に毎日楽しく生活を営んでおり、移住を決意してよかったと思っています。簡単にこれまでの生活を振り返ってみます。

生活面

生活については、移住後3-4ヶ月で慣れていったように思います。一人で知り合いもおらず、不安もありましたが自分の力でここまでなんとかやっています。リタイアメントビザの取得に手こずりましたが、それ以外に大きな問題はありませんでした。

始めは好奇心などから、あちこちに出歩きましたが、慣れとともに日々の行動がパターン化されてきました。現在昼間はアパートで過ごすようになっており、没頭できる趣味を持つことの大切さを実感しています。

パタヤで日本人コミュニティーとの接点はありませんが、タイ人、欧米人の顔見知りはかなり増えました。お互い名前も知りませんが、顔を見れば声を掛けてくれる人はかなり増えました。

健康面

健康面については体調もよく、100点満点をつけられると思います。

パタヤへの移住日に高熱を出しながらの最悪のコンディションでの移動になりましたが、その後体調は回復し、現在は快調そのものです。始めの1ヶ月は下痢が止まらなかったのですが、体が菌に慣れたせいか、お腹の調子も良くなりました。

パタヤではスポーツジムに通うようになり、毎日運動する習慣ができました。また、約8kgのダイエットを行い、体型もだいぶスリムになりました。その結果、2010年から飲んでいた、高血圧と高脂質症の薬が不要になりました。

健康面については現在の習慣を維持して行こうと思っていますが、大酒をくらっての二日酔いが大敵です。

語学

語学に関しては英語、タイ語ともにほとんど進歩がありませんでした。普段は基本的に英語を使用して生活しています。

英語については、使用する機会が増えたので、少しは場馴れしたと思います。しかし、文法、ボキャブラリー、ヒアリングなどの英語の基礎能力はそれほど変わっていないと思います。会話のチョットしたテクニックや言いたいことを上手く伝えることについては多少は上達していると思います。パタヤ移住後もオンライン英会話で英語の学習していたのですが、その程度では絶対的な学習量が足りないようです。

タイ語については、英語学習を優先していることもあり、きっぱり諦めております。タイ語を学ぶのが本筋ですが、パタヤの場合は英語だけでもなんとかなります。また、欧米人と話をする機会も多いので、片言でも英語は必須です。従いまして、1年経ってもタイ語能力はほとんどゼロで、知っている単語も数十個ぐらいだと思います。英語での会話の潤滑剤として、タイ語の単語を盛り込んで会話しますが、会話としては全く成立しません。

語学については英語のレベルをもう少しなんとかしたいと思っています。現地でなんとなく暮らしているだけは語学は上達しませんのでご注意ください。

今後いつまでパタヤで生活するか分かりませんが、毎日を精一杯楽しく生きようと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. kais より:

    1周年、おめでとうございます。
    パタヤライフを、エンジョイしながらダイエット成功とは、スゴイですね。
    それを、想像すると難しいと感じますが。
    と云いながら、体が資本ですからね。自分も気をつけて。

    情報発信、引き続きお願い致します。

    • Shepard より:

      kais様

      始めの3ヶ月はお客様気分でしたが、徐々に普通の生活者に変わっていきました。
      流石に毎日遊んでいれば体もお金も持ちませんし、飽きてきます。
      現在はリラックスして普通の生活を営むようになりました。