海外から雑誌が200誌以上読み放題 楽天マガジン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外から雑誌が200誌以上読み放題 楽天マガジン

以前にNTTドコモが運営するdマガジンを紹介しましたが、今回は楽天マガジンを紹介します。両サービスともに200誌以上の雑誌が読み放題になるサービスです。

リンクはこちらから:dマガジンの紹介 海外から日本の雑誌が読み放題

リンクはこちらから:楽天マガジンのウェブサイトへ

リンクはこちらから:dマガジンのウェブサイトへ

楽天マガジン VS dマガジン

楽天マガジン、dマガジンともに、オンラインで雑誌が読み放題になるサービスです。双方ともに200種類以上の日本の雑誌を発売日に読むことができ、雑誌によってはバックナンバーも読めます。他にも数社が同様のサービスに参戦していますが、楽天マガジンとdマガジンが使い勝手がいいように思います。

楽天マガジンとdマガジンのサービス内容を比較してしてみます。相当ともにお互いを意識しているようでサービス内容に大きな違いはありません。

楽天マガジンのほうが年払いにすると会費が少し安くなります。個人的には楽天ポイントで支払いできるので助かっています。また、楽天マガジンはパソコンから利用できないので注意しましょう。

両サービスともに公式には海外から利用できない事になっていますが、これまで私が利用する限り問題なく利用できています。

月額(税込)楽天マガジンdマガジン
月額(税込み)410円432円
年額(税込み)3,888円(324円/月)なし
ポイント楽天ポイントdポイント
無料期間31日間
(日割りで課金)
31日間
(月割で課金)
取扱雑誌数220誌以上200誌以上
必要アカウント楽天IDdアカウント
使用デバイス数5台(PCは不可)5台+PC1台

閲覧できる雑誌の種類ですが両サービスともに200誌以上購読することができます。ざっくり8割くらいの雑誌はどちらのサービスでも読むことができ、残りの2割くらいは片方でしか読むことができません。事前にタイトルを確認して、読みたい雑誌のあるサービスを選ぶのがいいと思います。

インプレッション

私はiPadでベッドでゴロゴロしながら雑誌を読んでいます。熟読するのでなくザッピングで、1雑誌10分くらいで月に20雑誌くらい読んでいます。

使用方法はアプリをダウンロードしてログインするだけで直感的に使用することができます。初めに気になる雑誌をブックマークしておくと、新着順にタイトルを確認することができます。閲覧できる雑誌は有料の紙雑誌と差別化を図るため、一部のページが読めなくなっていますが、殆ど気にならないレベルです。

使用方法は読みたい雑誌を探して、クリックするば閲覧が可能になります。dマガジンはクリック後すぐに読めましたが、楽天マガジンは読み始めるまでに数十秒掛かるようです。また、楽天マガジンはページをメクッた後に、0.5秒くらいしてから文字が鮮明になりますが、慣れの問題だと思います。私は海外から利用していますが、50Mbpsくらいのネットスピードで、ストレス無く雑誌を読むことができています。

■トップ画面楽天マガジン

■雑誌選択画面 バックナンバーも閲覧可

楽天マガジン

■実際の閲覧 フルスクリーン表示にもなる楽天マガジン

使用感想

今回はdマガジンを解約して、楽天マガジンをお試し期間で試してみました。使用感はどちらのサービスも素晴らしく、どちらを利用しても大差ないと思います。どちらもお試し期間を試した後で本契約になるので失敗する可能性は少ないと思います。

海外に住んでいても、気軽に日本の雑誌を読むことができ、私の生活に不可欠なサービスです。ITを駆使することにより、海外での生活が非常に便利なったと実感しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
携帯・パソコン
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント