バンコクよもやま話

バンコクよもやま話

昨日、バンコクに行ってきましたので、その時の出来事をよもやま話としてブログにアップします。

喪中

現在タイは故プミポン国王の10月26日の火葬式に向けて喪中となっています。バンコク市内はパタヤに比べて、明らかに黒い服装の人が多くなっていました。

BTS車内は広告が喪中のビデオに変わっており、気のせいかBTSの乗車数が少なく感じました。その他にもいろいろな場所で追悼のムードが感じられるようになりました。

火葬日が禁酒日になる以外は大きな影響はないと思いますが、今月の28日まではビビッドな色調の服装は避けたほうが懸命なように思います。

■BTS駅広告は故プミポン国王への追悼を現すものBTS 喪中

両替

パタヤよりバンコクのほうが少しだけレートがいいので両替をしてきました。最近はレートが悪く、1万円で2,965バーツでした。日本から持ち込んだ30万円を両替しましたが、受取金額は88,950バーツで寂しい限りでした。

今回の両替で約2ヶ月分の生活費を確保しましたが、これ以上の円安バーツ高が進行しないことを祈っています。

リンクはこちらから:海外移住について4 為替レートの変動について 円預金だけで大丈夫?

■両替商 サイアムエクスチェンジ両替

■両替レシート 30万円=88,950バーツ両替

B型肝炎予防接種 ワクチン在庫切れ

今回のメインの所用は、スネークファームでB型肝炎の予防接種を受けることでした。B型肝炎の予防接種は3回のワクチン接種が必要で、今回が3回目の予定でした。

いつものように受付を済ませてから、ドクターの問診を受けるとワクチンの在庫がなく本日は予防接種できないと言い渡されました。受付で詳しく確認すると、2週間後に少量のワクチンが入荷し、その後の入荷は来年になるそうです。

今回は全くの空振りに終わり、タイでは物事が思い通り進まないことを改めて感じました。

リンクはこちらから:バンコクのスネークファームで予防接種の受け方

リンクはこちらから:肝炎の予防接種をスネークファームで受けてきました 2回目

セントラルワールド・伊勢丹

時間つぶしにセントラルワールドに行ってみましたが、内部は大幅なリノベーションを行っていました。ショッピングモールの中には入れますが、ほとんどのショップはパーテーションで覆われて、営業していませんでした。ショッピングモールの再開は今年の12月になるようです。ショッピングモールを大胆に3ヶ月もクローズするとは、タイらしいことだと思います。

ついでに伊勢丹にも立ち寄ってみましたがこちらもいろいろ変わっていました。特に食品売り場が大きく変わり、日本食のフードコートができていました。もっとも値段が高いようで私には縁のない世界でした。

■リノベーション中でリオープンは2017年12月セントラルワールド バンコク

■伊勢丹の日本食フードコート伊勢丹 バンコク

MRTカードの更新

MRTに乗ろうとして、MRTカードを自動改札にかざすとエラーで弾かれてしまいました。係員に聞くと、エクスパイア(有効期限切れ)と言われ、窓口に行くように促されました。古いカードから新しいカードへの切り替えをしており、私のカードは失効していたようです。

窓口では古いカードから残金を払い戻してくれ、新しいカードを新規に購入しました。明細がなく、デポジットがどのように扱われたのか不明ですが、新しいカードと若干の払い戻しを受けました。

私としては、MRTカードを更新するよりも、早くBTSとMRTの共通カードを実現してもらいたいのもです。調べてみたら、最近ようやくMangmoom Cardという共通カードが試行されているようです。

■新MRTカード(左) 右がBTSのラビットカード
MRTカード

スポンサーリンク

シェアする

フォローする