え~:アルコールとタバコが近日中に増税?

え~:アルコールとタバコが近日中に増税?

パタヤの英字新聞サイトにアルコールとタバコの増税に関するニュースが掲載されていましたので共有します。私はこれまでこの件についてノーマークで、背景がよく分かっていません。また、英文の読解力が低く、内容を誤認しているようでしたらご容赦ください。

9月19日の続報として以下の記事も合わせてご覧ください。

リンクはこちらから:え~:アルコールとタバコが近日中に増税?

Pattaya Oneの報道内容

Pattaya Oneサイトに報じられたニュースの原文を転機しておきます。

Alcohol and Tabacco Tax raise up effective immediately

Alcohol and Tabacco Tax raise up effective immediately

The new excise tax rate will take effect on Saturday, September 16 onwards with heavy alcohol beatings.

The rates, published in the Royal Gazette, adjust the tax rate for beer to 22 percent of the retail price and Bt430 per liter of alcoholic content For wine made from grapes, the tax rate is Bt1,500 per liter of alcoholic content for a wine bottle not exceeding Bt1,000. Wine priced higher than Bt1,000 will be taxed at 20 percent of its price and Bt1,500 per liter of alcoholic content.

The rate for wine made from grapes mixed with other fruits is 10 percent of the price and Bt150 per liter of alcoholic content. These rates are effective from now onwards. The white spirit tax rate is 2 percent of retail price and Bt155 per liter of alcoholic content, while for other kinds of spirits the rate is 20 percent of retail price and Bt255 per liter of alcoholic content
The tax rate for a cigarette is 20 percent of the retail price for a pack not exceeding Bt60 and Bt1.20 per roll. The rate goes up to 40 percent for a cigarette pack priced more than Bt60. It is effective from September 16, 2017, until September 30, 2019. And the rate for cigars is 10 percent of price and Bt1.2 per gram effective Saturday. Asia Nation

2017/9/16 Pattaya Oneサイトより転記

リンクはこちらから:Pattaya Oneサイト(オリジナルソース)

簡単に意訳をしておきますが、私が誤訳している可能性もありますので、詳細は英文を確認ください。

要旨
・アルコールとタバコの増税が近日中に行われる。
・増税は2017年9月16日以降に実施。(高アルコール飲料に打撃)
・タバコ税の有効期限と増税実施日時の記載。(うまく読解できていません)

種類新税率備考
ビール22%現行税率不明
ワイン1リットル(※)につき1,500バーツ価格により条件あり
ワイン(フルーツ入り)10%と
1リットル(※)につき150バーツ
ホワイトスピリッツ2%と
1リットル(※)につき155バーツ
メコンウイスキー?
他のスピリッツ20%と
1リットル(※)につき255バーツ
ウイスキー、スピリッツなど?
タバコ(60バーツ未満)20%実施時期など読解できず?
タバコ(60バーツ以上)40%実施時期など読解できず?

※.純アルコール成分に成分に対して課税

増税内容と私への影響

増税内容について読み取ったことを補足しておきます。私はこれまでこの問題に関して無関心で、現行の税率についても理解していませんですので、的外れなコメントになっていたらご容赦ください。

いろいろ調べてみると、今年の3月にタイ政府より、酒税とたばこ税の増税方針が発表されていたようです。その後、具体的な税率と法令の執行日時が決まり、今回のニュースに至ったようです。当時のニュースではビールなどの価格が倍以上になるという、トンデモナイ報道もあったようですが、このニュースを見る限りそこまでの増税ではないようです。

ビールですが、元々の税率を知りませんが税率が22%にやるようです。現在でも酒税を払っているのでそれほど大きな影響はないように思っています。

ワインは簡単に計算すると1本辺り200バーツ弱の酒税になるようです。(解釈が間違っていらたらすみません)輸入ワインについては別途これまで同様に、高額な輸入関税が別途掛けられるものだと思います。

ホワイトスピリッツと書かれているのはタイ産のメコンウイスキー(米から作るタイウイスキー)のことだと思われます。もともと、タイ庶民の安酒ですので、増税後も他の酒に比べると低税率に抑えられているようです。

その他のスピリッツはウイスキー、ブランデー、スピリッツ類(ウォッカ、テキーラなど)のことだと思います。日本の焼酎、日本酒、梅酒(?)なども、このカテゴリーに含まれるのかと思います。高アルコールのウイスキーなどはざっくり、1ボトル辺り、20%+100バーツくらいの税額だと思います。こちらも輸入酒に対しても、別途輸入関税が掛かるものだと思います。

タバコは1箱60バーツ未満で20%、60バーツ以上で40%の値上げになるようです。後半に有効期限と値上げ日時について記載されますが、私の読解力では上手く読み取れません。9月16日から10%値上げし、今後も更に上がると言うことでしょうか?

昨日の様子について

昨日はスポーツバーに行ったのですが、ビールは通常通りの値段でした。また、セブンイレブンのシンハーは小瓶39バーツ、大瓶60バーツでした。普段の価格を知らないのですが、あまり変わっていないように思います。

私への影響

寝耳に水でこのニュースを聞いてかなり動揺してしまいましたが、今のところ生活を直撃するような影響はないようで少し安心しました。

直接影響としては、ビールとたまに買うウォッカくらいだと思います。ワインは現在でも高額で、値段の割に不味いので飲みませんし、タイウイスキーも飲んでうまいとは思わないので影響なしです。この程度の増税ならそれほど生活費を圧迫しないものと思います。私はタバコは吸わないのですが、愛煙家の方はタバコについても少しは影響があるのかもしれません。

現在は小瓶で50-90バーツ(200-300円)のビールを飲んでいますが、仮にビールの価格が日本円換算で500円を超えるようになったら、タイを離れることも考えないと行けないのかと思っています。また、近年はビールに限らずタイの物価は上がり続けていますので、頭の痛い問題です。

詳細がよく分からず推測を含めた記事を含めた記事になりましたが、今後もこの問題については注視していこうと思います。私の読解力不足において、誤った内容を伝えていましたらご容赦ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする