ロイヤル・ガーデン・プラザのフードコートでビアタワー

ロイヤル・ガーデン・プラザのフードコートでビアタワー

本日はフードコートですが、パタヤビーチを見ながら静かにビールを飲める場所を紹介します。パタヤでビーチを見ながら静かに飲める場所は、意外に少ないため貴重な場所だと思います。

ロイヤル・ガーデン・プラザ

ロイヤル・ガーデン・プラザはウォーキングストリートから500mくらい北側に位置します。あまり聞き慣れないかもしれませんが、セカンドロード側から見ると飛行機がビルに突き刺さったところで、ビーチロード側からはバーガーキングのあるビルです。ビーチロード、セカンドロードともにソンテウで簡単に行けます。

営業時間は11時から23時までです。 ショッピングモール内に怪しげなアミューズメントパークがありますので、話のネタに覗いてみるのもいいかもしれません。

■ロイヤル・ガーデン・プラザ 地図

■ロイヤル・ガーデン・プラザ セカンドロード側よりロイヤル・ガーデン・プラザ

フードコートの利用方法

ロイヤル・ガーデン・プラザの最上階の3階がフードコートになっております。全体的に値段が高いため、いつ行っても観光客がまばらにいる程度です。価格は一般のフードコートに比べ1.5倍はすると思います。

フードコートは新しくキレイで、エアコン付きの室内で快適に過ごせます。ドアの外がオープンデッキになっており、外で飲食することもできます。また、フードコートですが、頼んだ料理は座席まで運んでくれます。その分利用料金に対して10%のサービス料が掛かります。

利用方法は少し変わっていて、入場時にフードコートのカードを貰います。利用時にはフードコードカードで料理を注文して、退出時にカードを渡して料金を払うシステムです。1枚のカードで1,000バーツまで利用することができます。

■フードコート 内部ロイヤル・ガーデン・プラザ

■フードコート ドアの外のデッキで飲食可能ロイヤル・ガーデン・プラザ

■フードコートカード プリペイドでなく後払いロイヤル・ガーデン・プラザ

■チキンライス 85バーツ+サービス料10%ロイヤル・ガーデン・プラザ

Changビール料金

入ってすぐ左側にChangビールのコーナーがあります。Changはシャーンと読み、象のマークのタイビールです。

Changビールのカウンターには、瓶からタワーまでビールが並んでいます。容器の現物と価格表がありますので、迷うことはないと思います。フードコートカードを渡して、ビールを注文すれば完了です。しばらくするとビールをテーブルまで持ってきてくれます。

種類価格(サービス料別)
小瓶90バーツ
大瓶175バーツ
ジョッキー130バーツ
ピッチャー260バーツ
ビアタワー690バーツ

■Changビールのコーナー よりどりみどりロイヤル・ガーデン・プラザ ビアタワー

ビアタワー デッキ飲み

この日は3人で食事の後にビールを飲みに行きました。3人ですので話のネタにもビアタワーを建ててみました。ビアタワーは多分3リットルだと思うのですが、飲んでも飲んでもあまり減りません。ビアタワーは二重構造になっていますが、次第にぬるくなってきますので、早めに飲む必要があります。我々は氷(無料)をもらい、タイスタイルでビールに氷を入れてを飲んでいました。一応飲み切りましたが3人だと少し多いような気もしました。またフードコートですのでツマミがほしければ、いくらでも注文することができます。

屋外デッキは昼間は暑いのですが、夜は外で飲んでもそれほど不快ではありません。デッキからパタヤビーチが一望でき、静かに飲むことができます。パタヤでビールを飲む場所は無限に有るのですが、ビーチを見ながら静かに飲める場所は殆どありません。ゆっくり話をしながら飲みにはいい場所だと思います。

当たり前ですが、フードコートの一画ですので、節度をもってビールを飲みましょう。騒ぎすぎて日本人の評判を落とさぬようにご注意を願います。大人の社交場として楽しくお酒を飲むのがいいのかと思います。

■ビアタワー登場1ロイヤル・ガーデン・プラザ

■ビアタワー登場2ロイヤル・ガーデン・プラザ

■フードコートのデッキの様子 空いていましたロイヤル・ガーデン・プラザ

■夜のパタヤビーチ たまにはビーチを見ましょうロイヤル・ガーデン・プラザ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする