Grabタクシーでバンコクからシラチャ経由でパタヤに移動

Grabタクシーでバンコクからシラチャ経由でパタヤに移動

私は普段タクシーをあまり使わないのですが、友人が来た関係でGrabタクシーでバンコク⇒シラチャー、シラチャ⇒パタヤに移動してみました。シラチャは郊外のゴルフ場に経由しました。

今回はGrabを紹介しますが、同様のタクシー配車サービスUberもあります。GrabとUberは一長一短ですので、使い勝手の良いサービスを使えばいいと思います。現地の携帯SIMが必要(あったほうがベター)なのが難点ですが、タクシー料金の交渉が苦手の方にはメリットは大きいと思います。

リンクはこちらから:チェンマイとチェンライでUberタクシーを利用してみました

初めに

バンコクからパタヤへの直行タクシーの相場ですが、1,000から1,500バーツくらいだと思います。また、運転手付きの車を1日借りて、ゴルフ場で待機させた後にパタヤに向かうと、4,000から5,000バーツ掛かると思います。

今回はバンコク⇒シラチャ、シラチャ⇒パタヤの2ルートをGrabタクシーで移動して、合計1,970バーツでした。若干割高なようにも感じますが、スマートフォンから予約できるメリットは大きいと思います。また、Grabタクシーの料金体系が適用されていますので、フェアプライスといえると思います。

ルート金額距離備考
バンコク⇒シラチャ1,310バーツ100km7人乗りタクシー、事前予約
シラチャ⇒バンコク860バーツ50km7人乗りタクシー
合計1,970バーツ

Grabタクシーの使い方

Grabはシンガポール籍のタクシー配車会社で東南アジア7カ国で運営をしています。シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナム、フィリピン、ミャンマーで運営していますが、主要都市のみで全都市ではないのでご注意ください。

Grabタクシーはスマートフォン・アプリから利用します。アプリは日本画版がなく英語版ですので若干の慣れが必要です。また、予約完了の時点で運転手から確認の電話が掛かってきますので、現地SIMはあったほうがいいと思います。

リンクはこちらから:Grabタクシーのウェブサイトへ

登録

初めにスマートフォンアプリをダウンロードして、ユーザー登録をします。

私はファースブックアカウントからユーザー登録をしました。携帯電話認証が必要ですので電話番号を登録すると、SMSでPINコードが送られてきて、入力すると登録完了です。

特に難しい項目はなく、3分もあれば登録完了できます。

配車予約

タクシーの予約画面の下から、タクシーの種類を選びます。画面は7人乗りタクシーで、同タクシーは事前予約(Advace)のみとなっています。タクシーの種類を選択すると周りに走っているタクシーのGPSの位置情報が表示されます。

grab

ピックアップポイントと到着地を選択すると、画面下に概算の料金が表示されます。画面はシラチャまでで、1,000-1,500バーツと表示されています。

目的地の下にオプションがありますので、事前予約の場合は配車日時を指定します。今すぐの配車の場合はNowで問題ありません。画面は8月3日06時45分のピックアップを指定しています。正しく入力できたら画面下のBOOKボタンを押して配車を完了させます。

grab

確定のBOOKボタンをクリックするとすぐドライバーのマッチングが行われます。私の場合は車のナンバーは8837で5星レーティングの優良ドライバーが見つかりました。

しばらくすると、ドライバーから確認の電話が掛かってきます。ピップアップポイント、同時間、目的地の確認などですが、アプリに入力済みですので大きな混乱はないと思います。ドライバーによって個人差はありますが、基本的に怪しげな英語の会話になります。以上で配車予約は完了です。

grab

バンコク⇒シラチャ 1,310バーツ

この日はゴルフのため、朝の6時45分にGrabタクシーを前日に予約をしました。

朝6時半頃にホテルのチェックアウトを済ませ、朝食を食べようとしていたらGrabタクシーが到着しました。慌てて、食堂でパンをテーク・アウェイして、タクシーに乗り込みました。タクシーはバンコクでよく見かける、緑と黄色の7人乗りタクシー車両です。

途中友人を迎えに近くのホテルに寄り、その後シラチャのゴルフ場まで直行しました。目的地は予め伝えてあるために運転手任せで無事に到着しました。バンコク市内で若干通勤渋滞に巻き込まれましたが、約1時間半でシラチャーのゴルフ場に到着しました。料金は1,310バーツで想像よりは若干高いように思いました。運転手は英語もそこそこ話せ、礼儀正しいサービスをしてくれた好青年でした。

grab

シラチャ⇒バンコク

シラチャのゴルフ場からパタヤは約50kmの距離です。ゴルフ場にタクシーを呼んで貰おうとして、値段を聞くと1,200バーツと吹っかけられました。しかたないので、Grabタクシーでパタヤまでのタクシーを呼ぶことにしました。

バンコクとは料金体系が違うようで、860バーツの単一料金が予約時に表示されていました。バンコクからの料金に比べるとずいぶん割高に感じますが、流しのタクシーなどいませんので、他に選択方法はありません。予約するとすぐにマッチングでドライバーが見つかり、電話がありました。10分後に到着するとのことですので、GPSでタクシーの位置を確認しながらタクシーを待つことにしました。

赤と黄色の7人乗りタクシーがほぼ予定通りに到着しました。パタヤの指定したホテルまで行き、予定通り860バーツを支払いました。料金は割高でしたが、ドライバーのサービス自体は満足できるものでした。

grab

今回始めてGrabタクシーを使用してみて、少し割高に感じましたが十分実用に耐えられるサービスでした。個人的にはバンコク⇒シラチャーで1,000バーツ、シラチャー⇒パタヤで500バーツくらいが適正な料金だと思っています。

ともあれ見知らぬ土地でスマートフォンから簡単にタクシーを呼ぶことができるのは便利なサービスです。また、パタヤではメータータクシーが走っていないため、面倒くさい交渉が不要なのは大きなポイントです。パタヤのタクシーは交渉制でちょっとした距離でも外国人には300バーツなどと吹っかけてきます。

GrabとUberがタイ国内にもっと普及して、パタヤの悪徳タクシーが一掃されることを深く願っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする