バンコク 名古屋発二郎系ラーメン・フジヤマ55の紹介

バンコク 名古屋発二郎系ラーメン・フジヤマ55の紹介

バンコクに行ったついでに、フジヤマ55(ゴーゴー)にいってきました。8番ラーメンやすき家のラーメンも悪くはないのですが、たまにはガッツリ系のラーメンを楽しんでみたくなりました。始めは「ばんから」に行こうと思ったのですが、名古屋在住時によく食べていたフジヤマ55があることを思い出し行ってきました。

リンクはこちらから:フジヤマ55 ホームページへ

フジヤマ55

フジヤマ55は名古屋発のラーメンチェーンで二郎インスパイア系のラーメン店に分類されるようです。名古屋に住んでいる時には近所のフジヤマ55に時々通っていました。元名古屋住民としては抑えておきたいラーメン店です。

メニューはラーメン、つけ麺、まぜそばがメインです。麺は極太麺で豚骨と魚介の濃厚スープを使用しております。

特徴はつけ麺とまぜそばが金属の容器で提供され、卓上のIHヒーターでラーメン完食後に残ったスープで雑炊を作って食べることができます。ラーメンスープで食べるご飯は、健康への懸念はともかく、やめられない味です。

場所はスクンビットのソイ39にあります。BTSのプロンポン駅で降車して、ゆっくり歩いて10分位すると右手に見えます。同じく濃厚系ラーメン屋の「ばんから」の少し手前です。

店内はさほど大きくなく、カウンター、大テーブル、テーブル(多分2席)がありました。平日の1時過ぎに行きましたが、結構空いていました。感じのいい店員が一生懸命日本語で応対してくれて、好感が持てました。

■路上の看板

■店舗正面

■店内の様子 カウンター 奥側が大テーブルで後ろ側がテーブル席(2席?)

■まぜそばの食べ方 雑炊の楽しみ方もあったと思います 日本と同じです

■ポイントシステム 3回で無料トッピングをゲット

メニュー

メニューはラーメン、つけ麺、まぜそばが3本柱です。値段はベーシックなつけ麺が210バーツ、混ぜそばは220バーツ、ラーメンは230バーツです。日本の価格よりは少し安い価格設定です。7%の消費財が別途加算され、サービス料は必要ありません。写真には掲載していませんが、各種ラーメンのバリュエーションもあります。

大盛りが1.5倍で30バーツ、フジヤマ盛りが3倍で80バーツ、エベレスト盛りが4倍で120バーツです。フジヤマとエベレストはバカ盛りの類ですので、覚悟を決めてオーダーしましょう。

雑炊を食べるのであれば、ご飯20バーツと生卵10バーツを頼みましょう。チーズ30バーツを加えて、リゾット風にしても美味しいです。

平日のランチタイムは〆の雑炊セットとして、ご飯と生卵が無料になります。日本のお店はランチタイムに行くと、ご飯、生卵、麺大盛りが無料になります。

■つけ麺メニュー 濃厚つけ麺 210バーツ

■まぜそばメニュー 旨辛まぜそば 220バーツ

■ラーメンメニュー 旨辛ラーメン 230バーツ

■トッピング 大盛り30B フジヤマ盛り80B エベレスト盛り120B

■ランチサービス 雑炊無料でお得です

濃厚つけ麺・大盛り・無料雑炊セット 257バーツ

私が頼んだのは濃厚つけ麺大盛りに無料の雑炊セットです。私は雑炊を楽しみたいのなら、つけ麺がベストな選択だと思っています。また、約半年ぶりのこってり系ラーメンですので、欲張って大盛りにしてみました。極太麺のため茹で上げるのに少し時間が掛かり、10分くらい掛かりました。

濃厚つけ麺
2日間かけて仕込んだ濃厚な豚骨、丸鶏スープにカツオ節、アジ節を合わせた
濃厚魚介豚骨つけ汁に、毎朝職人が丹精込めて打っている極太麺を合わせた王道のつけ麺です。
出典:フジヤマ55ホームページ

見た目からですが、濃厚つけ麺は日本で食べるのと、ほぼ同じように感じました。金属の器が一回り小さいようですが大きな問題ではありません。スープはこってり濃厚でかつお節のパウダーが掛けられています。麺は極太で色も同じのように感じました。もともと特徴のある味ですが、食べていてタイのラーメンと感じることはなりと思います。

まずはつけ麺をしっかりと食べます。ラーメンライスで食べたくなりますが、ご飯は雑炊用のため、ぐっと抑えてつけ麺をひたすら食べます。麺はは極太麺で腰があり、食べごたえがあります。スープは魚介ベースのこってりとした濃厚な味です。麺をたっぷりスープに浸すと、味が濃すぎるので、半分ぐらいつけるのが美味しいのかと思います。スープが冷たくなると、IHヒーターで温めながら食べると美味しく食べられます。大盛りつけ麺だけで満腹になりながら完食すると、続いて雑炊の調理に移ります。

残ったスープにご飯を入れ、魚介だしを足して、IHヒーターで煮込みます。1分くらい煮込んでから卵で閉じて雑炊の出来上がりです。

雑炊はラーメンスープを使用しているだけに濃厚な味です。ラーメンスープとご飯の組合せはよく合い、満腹にも関わらずつい全部食べてしまいます。冷静に考えると濃厚つけ麺のどろどろしたスープを全て飲み干すのと同じですので、健康への影響は少し気になるところです。

元名古屋人の私としてはフジヤマ55のラーメンはソウルラーメンといってもいいかもしれません。久しぶりに懐かしい味のラーメンを満喫でき、これからもバンコクにいく楽しみの一つになりました。

■つけ麺・大盛り・無料雑炊セット 大盛り麺は500g

■調味料はお好みで ニンニクたっぷりが私の好み

■つけ麺 太麺とこってり濃厚スープ IHヒーターで加熱中

■魚介だしを足して雑炊を作ります 日本人とタイ人以外は水と間違えそうで少し心配

■卓上の小型IHヒーター

■雑炊調理中 ご飯が汁を吸って溢れそう

■卵ラーメンスープ雑炊の出来上がり

■ご馳走様でした つけ麺大盛り後に少し食べすぎました

スポンサーリンク

シェアする

フォローする