アパートの部屋を変わりました 3部屋目

同じアパート内ですが、1ヶ月契約の満了に伴い、アパートの部屋を変わってみました。

アパートの部屋を変わりました 3部屋目

概要

私のアパートはソイブッカオとサードロードの間にある、サービスアパートメントです。1ヶ月契約で家賃は、10,000バーツ、12,000バーツ、15,000バーツの3種類の部屋があります。家賃には電気代、水道代、週1回程度の掃除が含まれています。洗濯機利用は一回20バーツです。同じアパートでも部屋によって、内装や装備が微妙に違うのがタイらしいところです。私は管理人にわがままをいって、備品などは好きなものに他の部屋のものと替えてもらっています。

今のアパートは総じて満足していますが、不満もありますので少しでもいい部屋をみつけようと契約のたびに部屋を変わっています。

1部屋目 12,000バーツ

パタヤに着いて、初めて借りたアパートが12,000バーツの部屋です。4階建て建物の最上階の一番奥の部屋で日本でしたらもっとも人気のある部屋だと思います。

この部屋は良かったのですが、夜になるとサードロード側のミュージックバーからの音楽が深夜2時ころまで聞こえ、耐えられませんでした。他の不満はクローゼットと机がないのと、階段が少し疲れるくらいです。ネットは比較的安定して高速で満足していました。

リンクはこちらから:タイ・パタヤでアパートを探しました 前編

リンクはこちらから:タイ・パタヤでアパートを探しました 後編

2部屋目 15,000バーツ

ミュージックバーからの騒音から逃れるため、1階下のソイブッカオ側の部屋に移動しました。家賃は15,000バーツで予算の上限超えでしたが、他に空き部屋がなく1ヶ月だけ住んでみようと思いました。

部屋は確かに広いのですが私には無用な広さで、いろいろと問題の多い部屋でした。(下記記事参照)最終的にはネットの不安定さを除いて、ほぼ問題は解消しています。

騒音の音楽は相変わらず聞こえますが、サードロード側の窓がなくなったためかレベルはかなり軽減しました。途中からはバーからの音楽自体がなくなり、夜の騒音からは開放されました。但し、別の方角のバーが週1回くらいライブ演奏をやっており、その時はかなり騒々しい夜になります。

前の部屋に比べてネットが不安定で、度々切断されストレスも溜まりました。WiFiが混戦しているのとルーターとWindows10のネットワークアダプターの相性だと推測しています。いろいろと試行錯誤して改善はしたのですが、最後まで切断に悩まされました。

他には部屋の下がバイタクの待機所になっており、若干騒々しいのが気になりました。

リンクはこちらから:アパートの部屋を変わったら問題だらけでした

3部屋目 10,000バーツ

今回移動した3部屋目は道路から反対側の部屋で、通りの喧騒からはかなり開放され、窓からの景色も変わりました。3月中旬にもなると空き部屋はかなり出てきて、管理人に頼んで殆どの部屋を見学することができました。いまはパタヤで良いアパートを探すチャンスだと思います。

金額的には1番安い部屋ですが、部屋の広さは最初の部屋とほぼ同じで、25から30平米くらいあると思います。こちらの部屋には、最初の部屋になかった机とクローゼットもついております。値段が一番安いにも関わらず、現在の部屋が一番いいのかと思います。

荷物を広げる前の写真を撮り忘れてしまったのですが、部屋の装備はキングサイズのベッド、エアコン、テレビ、冷蔵庫、机(大)、机(小)、サイドテーブル、椅子2脚、クローゼット、セーフティーボックスです。いずれも比較的新しいもので、老朽化されたものではありません。

机が壁際にあり、デスクワークをしている時に反対側の部屋のテレビの音がかすかに聞こえてきたため、部屋のレイアウトを変えました。ベッドの位置を変えて、窓際に机を移動したら外の景色も見え、手元も明るくなりました。最初の部屋は服の置場所に苦労しましたが、この部屋にはクローゼットがあるので問題ありません。洗面所は最初の部屋と同様で、清潔感があります。

月10,000バーツの部屋 キングサイズのベッド(レイアウト変更前)

机は窓側に移動しました(写真は前の部屋のもの流用)

クローゼットとセーフティーボックス(写真は前の部屋のもの流用)

バスルームは清潔感が保たれております シャワーも問題なし

懸念事項の騒音は道の反対側になり、日々の喧騒はかなり軽減されました。ミュージックバーからの音楽もなくなり、夜も静かです。但し、週1回程度のライブ演奏の日は、かなり騒々しい夜になります。消極的ながら、夜遅くまで飲み歩くことで対応しています。

ネットは2番めの部屋よりは安定していますが、スピードが遅い時があります。たまに切断されることもありますし、Skypeの会話に支障が出ることもあります。2つのアクセスポイントから電波を拾えるため、切り替えて使用していますがスピードが最初の部屋ほど出ません。携帯電話の4G回線の方が遥かに安定して、スピードも早いです。現在の最大の不満箇所はネットワークで、なんとか改善したいものです。良質なネット回線を確保できるのであれば、自分で回線契約してもいいくらいです。

引っ越し

ビザの問題で出国が必要になりましたので、1週間タイから離れることになりました。今回はアパートを一旦引き払い、荷物をアパートに預けて出国することにしました。部屋のセーフティーボックスに較べると、貴重品管理が少し心配でしたが、なるべく貴重品は持って出国することで対応しました。海外出国の時に荷物を管理人に預け、100バーツのチップを渡して保管してもらいました。次のアパート契約はしておいたので、帰国したときには荷物を新しい部屋に運んでおいてくれました。

パタヤに来たときにはキャリーケースとデイバッグだけでした。預けた荷物はキャリーバッグとデイバッグと大型ビニール袋で、旅行用品はボストンバッグに詰めて出向しましたのでずいぶん荷物が増えているようでした。荷物は増やさないように気をつけていましたが、預けた荷物には、トイレットペーパーやシャンプーなどの日常品も含まれていますのでこんなものかと思っています。

総括ですがタイの不動産の多くは家具付きで、1ヶ月契約のため気軽に引っ越しできます。騒音などは、実際に住んでみないと部屋の良し悪しはわからないということを改めて感じました。荷物が少ないうちにアパートを変わりながら、住みやすい部屋を見つけるのが有効だと感じました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする